プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3,Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
E-mail:info@promo-arte.com

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 
 
  Incontro a Pietrasanta II.Galería Duque Arango de Medellín
グスタヴォ・ヴェレス+湯川隆「ピエトラサンタでの出会い展」

ミケランジェロの時代からイタリア彫刻の聖地であるピエトラサンタが二人を結びつけた。

2006年に青山のプロモ・アルテギャラリーで開催された「ピエトラサンタでの出会い展」。
彼らの友情はそこから始まり、そして2007年、南米コロンビアでその続編が開催される。

Gustavo Vélez+Takashi Yukawaへ捧げる

日本から遠く離れたイタリア、ピエトラサンタで出会っていたであろう、コロンビアメデジンに生まれるGustavo Velezと東京で生まれた湯川隆は、2006年6月にPromo-Arteで企画した「ピエトラサンタでの出会」"Incontro a Pietrasanta"展で初めて対面し友情を築いた彫刻家達である。白一色のPromo-Arte Gallery 展示場に浮かんだテラコッタと欅のトルソそして大理石とブロンズの滑らかな曲線とその透明度、なんて美しく汚れなくまた、静かで優しい風を感じたことか。
Velezと湯川は、今年の3月にVelezの故郷コロンビア、メデジンのルイスアランゴギャラリーを皮切りにボゴタで2人展を開催するまで二人の友情は発展した。異なる文化を持つ二人が、ピエトラサンタで彫刻を学んだ後、活動のなかでPromo-Arteで再会し、友情が育て夢や希望に向かって発展的に歩み始めている。それは二人に共通する、なににもまさる国境なき芸術への情熱と愛を持ち備えている点であろう。
これからもこの両名の活躍を見守っていきたい気持ちでいっぱいだ。真の文化交流とはこの心広き二人が今行っていることだと確信する。
なんて素晴らしいことであろう。二人へエールを捧げたい。

Latin American Art Gallery
Promo-Arte
Kumiko Furusawa
Directora



「ピエトラサンタでの出会い展」
カタログ
画像をクリックすると拡大画像で内容を読むことが出来ます。 (写真下2枚、スペイン語)


会場入口


湯川隆、グスタヴォ・ヴェレス
■展覧会日程

第2回ピエトラサンタでの出会い展
 会場:デュケアランゴギャラリー
 会場地域:メデリン、コロンビア
 2007.3/22-4/18

第3回ピエトラサンタでの出会い展
 会場:Art Museum of Tolima
 在コロンビア日本大使館後援
 2007.4/26-5/26

※今回、日本での関連イベントはございません。






前駐日コロンビア大使夫妻
 



 

 


   
湯川 隆

ヴェレスの作品はモビールではない。だが地面にしっかりと根を下ろした植物が茎や葉をくねらせながら垂直に天に向かって伸び、やがて花がはじけて胞子を高く遠くにはじきとばす植物の形象を与えることで、そんな「翔びたい」というモノの願いをかなえてあげるもののように思える。薄く、軽く、優雅な曲線をくねらせながら、今まさに飛び立とうとする彫刻。ヴェレスの作品はまた彫刻の本質でもある三次元性へのこだわりを見せている。どの角度から見ても視覚的に破綻のないフォルムと連続する線の動きは、また光の当たり具合で陰にも陽にも変化し、観客に無限の視る快楽を提供する。
加藤 薫
ラテンアメリカ美術研究者・神奈川大学教授

歴史上テラコッタと木を組み合わせた最初の作例を僕は知らない。けれど幸いなことに、湯川作品について語るとき、それはそう需要なことではない。なぜなら、彼の組み合わせは前例の模倣ではないし、これまでの作歴からの必然的な進展だったからである。かたちをつくるかたさのなかにやわらかさがあり、外部に滲み出たやわらかさは、輪郭を超えて空間へと浸透する。こうして空間を支配したやわらかい優しさに、恥ずかしながら告白すると、僕は「愛」を感じる。

佐々木吉晴
いわき市立美術館学芸課長


■略歴
1975 コロンビア、メデリンに生まれる
1995 メデリン美術学院(コロンビア)デッサン科卒業
イタギ・エラディオ・ヴェレス美術学校で彫刻を学ぶ
サン・マルコス・アカデミー(フィレンツェ、イタリア)で学ぶ
1996 ロレンゾ・デ・メディチ学校(フィレンツェ、イタリア)で学ぶ
1997-99 ピエトラサンタ工房(イタリア)で制作を行う
1999 アンティオキア・フレドニア(コロンビア)に工房を持つ

■主な個展歴
2003 大理石とブロンズ展 メデリン市民ホール(コロンビア)
2002 巡回展 オラジャ・エレーラ空港(コロンビア)
2001 ポンティフィカ・ボリヴァリアナ大学展示室(コロンビア)
2000 コナヴィ・ラ・ヴィシタシオン展示室(コロンビア)
1999 アンティオキア・フレドニア野外展(コロンビア)  
メデリン・アブラ・スル商工会議所(コロンビア)
2005 プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー (東京)
2006 「第1回ピエトラサンタでの出会い展」プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー (東京)
  
■主なグループ展歴
2003 光輝の形展 メデリン市民ホール(コロンビア)
エル・カスティジョ美術館(コロンビア)
2002 色と調和と形展 メデリン市民ホール(コロンビア)
2001 国際アートフェアにデューケ・アランゴ・ギャラリーより出展(米国)  
JPファイン・アート展にデューケ・アランゴ・ギャラリーより出展(米国)
メデリン文化会館(コロンビア)
1998 ベレドンネギャラリー(イタリア)
1997 ピエトラサンタ工房展(イタリア)
1996 ロレンゾ・デ・メディチ芸術学校展(イタリア)
1993 フリオ・セサル・ガルシア文化会館(コロンビア)
 


■略歴
1961 東京に生まれる
1988 多摩美術大学 大学院修了
2001 イタリア、カッラーラ国立美術学院留学 ('02末まで)

■主な個展歴
1991 ギャラリーオカベ (東京、'95)
1992 ギャラリーアイ (いわき市、'96 '01 '03 '05)
1998 ギャラリーいわき (いわき市、 '05)
2000 日本橋三越 (東京)
2002 Sala dei Tutti del Chiostro di Sant’ Agostino (ピエトラサンタ、イタリア)
2003 ギャラリー せいほう (東京)
2004 ギャラリーシェール (宇都宮市、 '06)
2005 New Art Scene in Iwaki (いわき市立美術館)
2006 東京アートコレクション2006に出展 (東京)
2006 「第1回ピエトラサンタでの出会い展」プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー (東京)

■主なグループ展歴                        
1986 第9回現代美術の祭典 (埼玉県立近代美術館、 '87)
1988 第52回新制作展 (東京都美術館)
1990 第2回足立区野外彫刻展賞 受賞 (東京)
1991 STAND AGE - 現代彫刻への招待 - (パルテノン多摩、東京)
1992 第4回日本現代陶彫展'92マケット展 (岐阜)
1993 アートヒル三好ケ丘 '93彫刻フェスタマケット展 (愛知)
1995 第6回足立区野外彫刻展 (東京、 '97)
1996 第31回昭和会展 (日動画廊、東京、 '98 '04)
1998 彫刻2人展 (新宿三越、東京)
1998 彫刻10人展 Part 3 イタリア・日本交流展 (ギャラリーアイ、いわき市)
1999 白河市政50周年記念モニュメントデザイン展 佳作
1999環境を超えて- 立体表現の拡がり - (いわき市美術館)
2001 彫刻三人展 (ギャラリー 惣、東京 、'03 '04 '05)
2002 彫刻2人展 (Roma三越、イタリア)
2003 XIVダンテ国際彫刻ビエンナーレ (ラヴェンナ、イタリア)
   日本におけるイタリア展 昨日・今日・明日(長野)


 
 
 ■プレス
  "EL COLOMBIANO"に掲載されました。--->拡大写真はこちら
 
 

Copyright(c)2005 PROMO-ARTE Allrights reserved