Sandra Ramos

■ 略歴■ Education

1969 ハバナ (キューバ)生まれ
1983 造形芸術初等学校卒業(ハバナ、キューバ)
1988 サン・アレハンドロ造形芸術学校卒業(ハバナ、キューバ)
1993 高等芸術学院ISA(Instituto Superior de Arte)卒業(ハバナ、キューバ)

Sandra Ramos was teacher at the ISA -Higher Institute of Art of Havana from 1993 to 1998. She has being Curator of the 7 editions of La Huella Multiple event and other Cuban Contemporary Art exhibitions. She imparted conferences and workshops in International Institutions and Universities as The CUNY Post Graduate Center NY, Wake Forest University, George Mason University Washington, The University of Havana, L’ Ecole deux Beaux Arts Paris, Barbican Centers in London. The School of the Fine Arts Museum in Boston, Lowe Art Museum Florida University, Fuchu Art Museum. Tokyo.

Her works have been reproduced in numerous books, catalogs and art magazines.

1969 Born in Havana, Cuba
1985 Elemental School of Plastic Arts “20 de Octubre”, Havana, Cuba
1988 San Alejandro Academy, Havana, Cuba
1993 Superior Institute of Art ISA, Havana, Cuba
1993-96 Appointment to teach engraving at the ISA, Havana, Cuba
1996 Curatorial Assistant: Event of “La Huella Multiple”, Havana, Cuba
1998 Imparts workshop “Le Vetement comme Autoportrait” at the Ecole deux Beaux Arts. Paris, France
Curatorial Assistant: La Huella Multiple, Havana, Cuba
1999 Imparts workshop Children’s Creation “Box of Wishes” in Barbican Centre. London, England.
Imparts workshop Children’s Creation “Yemaya-Goddess of the Sea” in Barbican Centre. London, England.
2000 Curator of “Vidas Paralelas Exhibition”, collateral to the VII Havana Biennial. Havana, Cuba
2001 Curatorial Assistant: “La Huella Multiple” in Flatbed Galleries. Austin Texas, USA.
2002 Curatorial Assistant: “La Huella Multiple”. Havana, Cuba

■ 作品 ■ Works List
■ 主な受賞 ■ Awards

1990 ラテンアメリカ国際グラフィックコンクールLa Joven Estampa入選、Casa de las Americas(キューバ)
1991 1991CIPE賞(キューバ)
1993 国立版画サロン展特別賞(キューバ)
1997 Cultura Nacional栄誉賞(キューバ)
1998 国立美術指導サロン展受賞(キューバ)

1988 Prize “National Salon of Art Education” at San Alejandro. Havana, Cuba.
1990 Mention “International competition of Latin American Graphics La Joven Estampa at the Casa de las Americas. Havana, Cuba.
1991 Prize CIPE. Havana, Cuba
1993 Grand Prix National Salon of Engraving. Havana, Cuba
Prize “La Joven Estampa” at Casa de las Americas. Cuba.
1997 Honorable Mention National Culture. Cuba
1998 Scholarship by Civitella Ranieri Foundation.
1999 Scholarship by Barbican Center. London, England.
~2013 Cuban National Cultural Award
National Print Award. Cuba
La Joven Estampa Award. Casa de las Américas. Cuba

■ 作家メッセージ ■ Artist Message
サンドラ・ラモスからのメッセージ
「難破船 Naufragios -サンドラ・ラモスの絵画とトランク-」(2003年 府中市美術館)

これらの作品は、人間は一体宇宙の中でどの場所に存在するのだろう、という人類共通の問いかけに対する私の個人的な、そして内面的なアプローチを表現したものです。
私たちは常に私たちについてまわり、またそれを想うと眠れなくなる未知なる世界について、芸術、宗教、哲学、そして科学を通し何とか答えを見つけようとしてきました。
自然界における人類の詩的な存在の証、宇宙の中での輪廻転生、目には見えないけれども人間とそのコンテクストとの関係、己の小ささに対する認知と、普遍的な存在そのものがつかさどる無限の可能性…

私たちは生まれる前に何者だったのか?今は何者なのか?そして私たちは死後、どこへ向かうのか?

そのような想い・問いかけが私にこれらの作品の制作へと導いてくれたきっかけです。

あるフォト版画の印刷を機に私は自分の作品にいつも自分の肖像を使うようになり、前述の問いかけに対する答えを表現してきました。作品を通して私個人と自然界 ~私たちが生まれ、還ってゆく世界~ との絆を表しているつもりです。そこには常に変わり行くもっともらしい説と、限りないマチエールの可能性が述べられています。
いくつかの作品にはギリシャの哲学者によるミレトス話(※)へと私たちを導いてくれる移り気な流れの川があり、また、精神の雄大な旅を改めて見つめようと言うきっかけとなる私たち自身の反映・映し、自分も知らない自身の内面へと、導いてくれる橋が潜んでいるのです。そうかと思えば他の作品で私たちは土に、雲に、空気に変わり、また鳥となって高く舞い上がり、または小さな魚となって穴を掘り、永遠の海の子宮に深く潜ってゆくのです。

技法を少々お話しすれば、これらの作品はミクストメディア、とりわけ自然の有機的な物質の残留物が再生されて使われています。鳥の羽根、イノシシの針のような毛、植物、枯葉、魚の骨、貝殻などを紙、鏡といった、人間の手によってつくられた材料と組み合わせています。それぞれの要素が使われているのは決して偶然でも、なんとなくでもありません。ひとつひとつのモノはそれぞれの作品の中で象徴的な意味とコンセプチュアルな意味を表すため、密に結びついているのです。
鏡はその「映し出す」役割を持つものとして、水の象徴として、また生と死の間を渡すものとして… 鏡は未知への扉であり、その扉は私たちを存在の神秘へと導いてくれます。
鳥の羽根は私たちを飛翔へ、自由な空へと羽ばたかせてくれます。砂は現世へ、この世の有限性を象徴しているのです。

※ミレトス話-紀元前2世紀のギリシア人Aristides Miletusが書いた恋愛・冒険小話集

Artist Statement
at the 55th International Art Exhibition – la Biennale di Venezia. 2003

Through my work I try to express my relation with the political and social contemporary context worldwide. My work is a reflection about the specific reality of my country functioning as a daily recovery of a individual and social memory tied to everyday overcoming of economic and social uncertainties. My work reflects the lost utopian feelings and frustration of the socialism-emancipating ideal in actual Cuban society.

I use multiplicity Medias, according to the variety of significance of each work. I make prints and paintings using my self-portrait as a character similar to Alice in Wonderland that has the function of commenting the resent history of my country through popular stories pointed out by texts.

During the 90’s I developed a series of painted suitcases. They were a compilation of the experiences, dreams, deceptions and illusions of Cuban people that emigrate. This sculptures and installations, deal with the imaginary representation of and aquatic world. In them, I use materials like glass, mirrors, aquariums, water, life fishes, snails, sand, to create a kind of artificial Water World defined by the impossibility of change human destiny.

On my resent Installations I try to articulate a visual dialogue that expresses the arbitrariness of thoughts, images, perceptions, contrasts and uncertainties that we find in our daily life in the contemporary world.

The actual development of the communication media confer to a contemporary man’s life a dynamics that transcends the perception of the time and space that we had before Those communication channels are also affected by an alienatory order where the entropy points out us that a theoretical limit exists for the compression and assimilation of data.

To express these ideas in a visual work, I use my personal and social memory documented through video and photographs, taking advantage of the kaleidoscopic deformation of the images and their instantaneous speed of perception (Entropidoscopios. Video Installation.2009), exalting the opposition among materials, images and concepts like that of wealth and poverty, development, underdevelopment, abundance, scarcity (The dream of the reason. Video Installation.2009) and by playing with perceptions as time-space, near and far, here and there, past and present (Parallel Roads. Installation.2009)

My work, settles a dialogue among private and public, personal and collective. The viewer that invades the intimate space of my mind also participates of many of these experiences and memoirs that match to shared environment.

■ 批評 ■ Criticism
展覧会:架け橋 ~遠くと近くを結んだ橋~
第11回ハバナビエンナーレ (2012年)
国立美術館 キューバ芸術館 臨時フロア 3階
オープニング:2012年5月10 日 3:00PM
Ⅰ. ノーチラス

今展は、ジュール・ヴェルヌに捧げるべきであろう。2回目の開催となる展覧会が開かれるこの島では、政治的な話題を先取りして形にする芸術活動がさかんな地域だ。先述の有名作家に近い見方をすれば、サンドラ・ラモスは国のために将来を見据えた画家である。移住改革宣言が差し迫ったころ、彼女は政治になんて期待はしていなかった。長く続く紛争の歴史の中で、一つの大地に存在する異なる二つの点を結ぶ、実質的で、通行可能な本物の橋を作り上げようと勢いよく前へ向かって進んでいたのだ。
この橋を通る者は、工学的にノーチラス号のように安全で頑強な橋であることを認めざるを得ないであろう。観客はフロリダ海峡を横断する海のイメージを楽しみ、ハバナとマイアミをつなぐ友好的な橋をイメージするに違いない。その風景に魅了さていると、ネモ船長率いるノーチラス船の槍うち名人ラーセンを感じずにはいられない。ほんの一世紀前のことではあるが、その深さまで潜水できたことが証明されたことから、その時代にすでに近代的な潜水艦を使っていたのであろう。そしてさらに我々を驚かせることがある。それは、猜疑心が強く抜け目のない現代人は日々起こる事柄と「格闘」しながらも、例えるなら収穫期に穫れる美味しい果実のように、より良い生活を望んでいるのである。もしかして、この橋はその真実を暗示しているのではないだろうか?

画家達が彼らの作品自身ではなく、その文脈を扱う術を知らないのではないかと我々評論家を責めるときが時々あるが、我々ももっと嘆くべきかもしれない。それにしても30年間も国民的な芸術家を発掘せずにいたとは!この橋のデザインやライン、何ともクリアで洗練された写真、歩道橋の光を帯びた透明感を思う存分大いに楽しんでいただきたいが、私はなぜ「橋」なのか疑問に思わずにはいられないのだ。

ノーチラス船のような何かを予感させる橋。2都市間を流れる橋。その2都市が離れてしまった悲しみを和らげる橋。新たな道を創り出す橋。海の上のユートピアであり、テクノロジーの可能性を探る存在であり、政治的な意志でもあるのだ。

私はフロリダ海峡をつなぐだけでなく、大陸と大陸の不和を軽減するための橋であって欲しいと思う。人々の往来があればどんな場所も必要とされ、そこには恩恵が生まれて欲しいと願っている。人々が運命を試したり、隠れたり、働いたり、兄弟達に出会ったりする無数の場所にこの橋があって欲しいと思う。そして多くの人を驚愕させ、ノーチラス号のように自由という海の深部に我々を潜らせてくれる、魅力たっぷりの橋がたくさんできればいいと思っている。それは地図に事前に印をして目的地を目指す小さな自由ではなく、行きたい所ならどこでも案内し連れて行ってくれる自由、例えるなら相通ずる2つの盃を覆うマントのような、そんな自由を願っている。

Ⅱ. 目という橋

目という橋を通って私は世界を行ったり来たりしている。外向性を持ち、無分別な大きな窓のような橋である。すべては「そこ」を通って入って来る。色、形、人々、都市、自然。また、共感、におい、音、味も。世界は私の目という橋を通って私の中に入ってくる。しかしまた、その逆に私の中にあるものが外に出るのを止めることもできないのだ。

サンドラ・ラモスの目という橋を通り過ぎるのは内なる錯綜である。事前にスケッチした上にぴたりと合わせてプリントしたシルクスクリーンへの彼女の熟考は、痛みの微粒子、名もなき人間の虚勢、この海のどこにでも橋を架けていいという悲劇を語っている。つまり、誰も見たことのない涙、声にならない嗚咽、大きなわめき声、疑念、そして恐怖である。すべてはその目という歩道橋を通って流れ、橋まで届かない情報を集めるがごとく何度も何度も、際限なく焦点を合わせるのだ。そこには誰にも見せない涙、人には打ち明けられない恐怖心、つかみどころのない不安、後回しにされた夢、切られたひも、気まぐれな海が横たわっている。

コリーナ・マタモロス(国立美術館キュレーター)
2012年2月 ハバナ

■まなざしの行方:正木 基 (美術評論家・casade cuba主宰)

サンドラ・ラモスは、1990年代初頭、社会主義圏崩壊の影響を受けるただ中のキューバにデビューした。ラモスにとっての制作の最初の指針は、非社会主義圏世界(とりわけ米国)との関係を断ち切られて成り立っていた、社会主義がいつかはユートピアに至るという価値概念の消滅の渦中に、キューバ人としてキューバの中で、何が見定められるのか、何を見定めるべきという問いであったろう。

彼女の代表作で、1990年代キューバ美術の代表作でもある『あらゆるところの水は悪い環境』(1993年)で、キューバ島の形となって横たわる裸体のラモスは、海流に身を委ねているかのようだ。が、いうまでもなく、パラダイスを思わせるラモス島(キューバ)は、周囲の海によって、米国をはじめとする外界世界と隔絶されてもいた。さらに、その後の作品で、ラモスは、キューバ島を赤ん坊にして周辺の海を羊水のイメージに重ねて見せた。そこで、キューバ島にとって、本来海洋的交通の要であるはずの海が、外界世界からの過保護、言わば隔絶であること、従って、交通と隔絶という海洋の二面性が問題提起として視覚化されている。そこから、海、その水で生きる者たちがキューバ人、というラモスの認識が生まれたならば、貝殻にしても、魚にしても、そこに生きとし生けるものに対する彼女のアイデンティティーが認められて不思議はない。海に囲まれ、海の中で、どのように生きるかが、そこでの問いなのだ。

そうした自然環境的関係と同様にラモスの作品は、キューバ人の生活に見られるさまざまな事象や夢想や象徴を作品の中に取り込み、日常環境との関係をも、作品に取り込み、視覚化して見せる。例えば、先のラモス島(=キューバ島)のパロマの樹(帝王椰子)や、左腕のモロ要塞(これは外敵に犯され続けたキューバ史のシンボルでもある)のように。それはキューバの自画像をイメージする作業だ。そしてキューバを見る作業が、キューバ人である自身を鏡で見定めるような自己参照的な作業であることは言うまでもない。そこで一貫しているのは、常に、キューバ人女性として、キューバから、いかにして世界とのコミュニケートを通じ、自身が、強いてはキューバ(人)が世界のどこに位置し、どう見られているかを計測することから、キューバ(人)のアイデンティティーとは何かを見定めようということなのだ。それは、キューバだけでなく、世界中いたる所で、起きている価値概念や生活基盤の転倒、言い換えるならば世界史レベルの変転を、いかに個人の生活史レベルで受け止めるかを、ラモスが、キューバという事例を引いて、世界に提示しているということでもあるのではないか。それらの作業を、ラモスは、版画に始まり、ボックス・アート、油彩、ビデオ・インスタレーション、鏡やキューバの生活を象徴する事物のコラージュなどさまざまな表現手段を横断して行ってきている。今回は、版画、ボックス・アート、油彩に引き続いて、コラージュ作品が、初めて紹介される。

Exposición: Puentes: entre lejanías y cercanías llevadas a cabo.
11 BIENAL DE LA HABANA – MUSEO NACIONAL DE BELLAS ARTES.
Edificio de Arte Cubano. Sala transitoria. 3era Planta
Inauguración: 10 de Mayo, 3:00 pm
I. Nautilus.

A Jules Verne debiera dedicársele esta exposición: es la segunda vez, en el ámbito de nuestra pequeña Isla, que un evento del arte anticipa y prefigura un suceso de política. Con visión cercana a la del preclaro escritor, Sandra Ramos avizora un futuro para la nación. A las puertas de una anunciada reforma migratoria, la artista no espera por políticas ni mediaciones: se adelanta con ímpetu y construye un puente real, palpable, perfectamente transitable, que une dos puntos pertenecientes a geografías en largo conflicto histórico.
Asombroso como el Nautilus, cualquiera que lo utilice comprobará la fortaleza de este puente, su segura ingeniería. Se deleitará con las imágenes del mar procedentes de una travesía irrefutable por sobre el Estrecho de la Florida y seguramente encontrará una mano amiga que lo acoja en cualquiera de sus dos embarcaderos de La Habana o Miami. Así de fascinado debió sentirse el arponero Larsen ante el fantástico Nautilus del Capitán Nemo. Aunque no más que los lectores deun siglo después, al corroborar cuánto de aquel sumergible había en los modernos submarinos. Y mucho más sorprendidos nosotros, suspicaces y avisados ciudadanos de hoy, entrenados en el cuerpo a cuerpo con las circunstancia, esperando, como caldo de cultivo, una vida mejor. ¿Será ese puente una verdadera predicción?
Debíamos quejarnos los escritores cuando se nos echa en cara a veces que no sabemos tratar con las obras mismas sino con sus contextos. ¡Pero qué pocas posibilidades nos han dejado los artistas nacionales en treinta años! Aunque quisiera deleitarme en las líneas de diseño de este puente, en la sutileza de las imágenes, o en la transparencia luminosa de su pasarela, no me queda más remedio que indagar por qué un puente.
Un puente como un Nautilus con su premonitoria visión. Un puente para que fluyan corrientes en los dos sentidos. Un puente que mitigue la pesadumbre de los separados. Un puente que inaugure un camino. Una utopía marina, una factibilidad tecnológica, una voluntad política.
Yo quisiera un puente no solo para el Estrecho de la Florida sino para todos los puntos de las geografías en disenso. Para todo lugar donde el paso de la gente sea necesario y beneficioso. Para los innumerables espacios en que el hombre quisiera probar suerte, refugiarse, trabajar o encontrar a sus hermanos. Quisiera puentes, miles de sorprendentes y misteriosos puentes como Nautilus que nos sumergieran en las aguas profundas de la libertad. Y no una libertad pequeña y marcada de antemano en un punto del mapa por señorío alguno sino una que, como un manto de vasos comunicantes, nos llevara a navegar por doquier.

II. El puente de tus ojos.

Por el puente de los ojos entro y salgo del mundo. Un puente como una gran ventana, extrovertida e indiscreta. Todo entra por él: colores, formas, gentes, ciudades, naturaleza. Y, por sinestesia, olores, ruidos, sabores. El puente de mis ojos deja al mundo entrar en mí. Pero no puedo evitar que algo mío también fluya hacia afuera.
Por el puente de los ojos de Sandra Ramos corre el laberinto interior. Su mirada repetida en idénticas serigrafías sobre dibujadas a mano, va narrando una partícula de dolor, un desgarre vivido por seres ya sin nombres, una tragedia que ha traído justo este mar por donde quiere hacer pasar un puente. Una lágrima que nadie vio, un sollozo no escuchado, un grito estentóreo, una duda y el terror. Todo fluye por esa pasarela óptica de unos ojos que parecen haberse enfocado insistentemente, como congregando, de una vez y por todas, las sobradas razones para un puente. Allí están la madre llorosa, el miedo inconfesado, las ansias indetenibles, los sueños postergados, la cuerda que se rompe, la veleidad del mar.

Corina Matamoros. Curadora MNBA
La Habana, febrero 2012.

■ 主な個展 ■ Solo Exhibition

1993 「孤独にならないために」ビジュアル・アート開発センター(キューバ)
1994
 「十字架を背負って-Jose Martiへのオマージュ」Jose Marti文化センター(キューバ)
Nina Menocalギャラリー(メキシコシティー)
1995
 「サンドラ・ラモス新作展」420×20ギャラリー(オランダ)
「Cruzar las Aguas(川を渡ること)展」Ludwing財団(キューバ)
Stadtische Burg ギャラリー(ドイツ)
「Criaturas de Islas(島の子供達)展」
Nina Menocalギャラリー(メキシコシティー)
「Naufragos de orilla(岸に着いた難破船の乗組員)展」Le Pneumatique Nantaise (キューバ)
1997 
「サンドラ・ラモス展」INAXギャラリー(札幌)
「Autoreconocimiento del Pez」Nina Menocalギャラリー(メキシコシティー)
1998
 「Dos Cubanos sonadoras-夢見るキューバ女性作家展」スペース21ギャラリー(東京)
1999 
「Inmersiones y enterramientos」ハバナギャラリー(キューバ)
Nina Menocalギャラリー(メキシコシティー)
2002
「Espejismos(蜃気楼)」プロモ・アルテギャラリー(東京)
2003
「Naufragios(難破)展」 府中市美術館(東京)
「Insomnios premoniciones(不眠の予感)展」Promo-Arte Gallery(東京)
「アリシア・カンディアーニとサンドラ・ラモス彫刻展」Casa de las Americasギャラリー(キューバ)
「Testamento del pez(魚である証拠)展」
Casas Riegnerギャラリー(米国)
2004
「Lecciones Oscuras(暗闇のレッスン)展」ハバナギャラリー(キューバ)
「See of sorrows(悲しみを見れば)展」フレイザーギャラリー(米国)
「エルサ・モラとサンドラ・ラモス展」パン・アメリカンアートギャラリー(米国)
2005
「Lecciones Oscuras(暗闇のレッスン)展」聖サンアントニオ・マリア・クラレ・アニメーション文化センター(サンティアゴ・デ・クーバ)
2006
「逃避展」C5コレクションギャラリー(スペイン)
「あけぼのから日暮れまで展」プロモ・アルテギャラリー(東京)
「サンド・ラモス~前進展・2」映画文化センター(キューバ)
「サンドラ・ラモス~島の創造物」La Vila Joiosa1ギャラリー(スペイン)
「サンドラ・ラモス彫刻展」Maison Rodolphe-Duguayギャラリー(カナダ)
2007
「サンドラ・ラモス&アイメ・ガルシア展」フレーザーギャラリー(米国)
「サンドラ・ラモス&Erika Kaminishi展」Promo-Arte Gallery(東京)
2008
「海の内側」マタンサス芸術ギャラリー(キューバ)
2009
「理想郷の跡」ヴィラ・マヌエラギャラリー(キューバ)
「ユートピアの崩壊」マヌエラ・ギャラリー(キューバ)
2010
「EXODUS」新作品展、Mayer Fine Arts(ヴァージニア・米国)
3ディメンション・サンドラ・ラモス展、Salle Zero, フランス協会(ハバナ・キューバ)
サンドラ・ラモス展プロモ・アルテギャラリー(東京)
2011
「90miles: Living in the Vortex」Dot Fiftyone Gallery(マイアミ・米国)
2012
「アメリカン・ドリームの旅」Accola Griefen Gallery (ニューヨーク・米国)
「橋」entre lejanías y cercanías llevadas a cabo展、第9回ハバナ・ビエンナーレ主催・ハバナ国立美術館(ハバナ・キューバ)
2013 
「過去・現在・未来への架け橋」新作品展、Fort Smith Regional Art Museum(アーカンサス・米国)
キューバ人作家 サンドラ・ラモス 個展「移動そして理想郷」プロモ・アルテギャラリー(東京)
2015
サンドラ・ラモス「キューバ島のこどもたち」展プロモ・アルテギャラリー(東京)

1993
“Con mi cruz a cuestas” in Nina Manocal Gallery. Mexico D.F.
“manera de matar las soledades” in Art Visual Development Center. Havana, Cuba
1994
“Con mi cruz a cuestas” homage to Jose Marti at the Jose Marti Cultural Center. Mexico D.F.
1995
Sandra Ramos recent works in 420×20 Gallery. Arhem, Holand.
“Cruzar las agues” in Ludwing Foundation of Cuba, Restoration and Museum Skill National Center and Santa Clara Convent. Havana, Cuba.
“Cruzar las agues” in Stadtische Burggalerie. Burg Stolberg. Aachen. Germany.
“Criatura de Isla” in Nina Menocal Gallery. Mexico D.F.
“Naufragos de orilla” in Le Pneumatique Nantaise. Havana, Cuba
1997
Sandra Ramos Exhibition at INAX Corp. Show Room. Sapporo, Japan
“Autoreconocimiento del pez” in Nina Menocal Gallery. Mexico D.F.
1998
“Dos Cubanas Sonadoras” in Space 21 Gallery. Tokyo, Japan
1999
“Inmersiones y Enterramientos” in Nina Menocal Gallery. Mexico D.F.
“Inmersiones y Enterramientos” in Havana Gallery. Havana, Cuba
2002
“Espejismos” Recente Works” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2003
“Shipwreck ?” in Gallery 23 & 12 (? biennial of Havana). Cuba
“Shipwreck” Citizen Gallery. Texas, USA
“Premonitioned Insomnia” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“Engravings by Alicia Candiani and Sandra Ramos” in Casas de Americas, Havana, Cuba
“Testament of fish” Casas Riegner Gallery, Miami, USA
“Promise” in Casa de Americas, Havana, Cuba
Sandra Ramos “Naufragios”in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2004
“Lesson of darkness” in Havana Gallery, Havana, Cuba
“See of sorrows” in the Fraser Gallery, Washington, USA
“Elsa Mora & Sandra Ramos” in PanAmerican Art Gallery, Texas,USA
2005
“Lesson of darkness” in Animation Culture Center of San Antonio Maria Claret, in Santiago de Cuba, Cuba
2006
“Escape” in C5 Collection Gallery, in Santiago de Compostela, Spain
“From dawn to nightfall” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“Sandra Ramos Fast-Forward ?” in ICAIC Film Culture Center, Havana, Cuba
“Creature of island” in Contemporary Art Space, Spain
“Engravings by Sandra Ramos” in Maison Rodolphe-Duguay, Quebec, Canada
2007
“Sandra Ramos-Aimée García” in The Fraser Gallery, Washington, USA
“Sandra Ramos-Erica Kaminishi” Exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“New Wave from Cuba” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2008
“Inside of sea” in Matanzas Art Gallery, Matanza, Cuba
2009
“The ruins of Utopia” in Villa Manuela Gallery, Cuba
2010
Exodus. New Works by Sandra Ramos. Mayer Fine Arts. Norfolk. Virginia
3D Sandra Ramos. Salle Zero. Alianza Francesa. Havana.
Sandra Ramos “Del crepusculo al atardecer”in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.

2011
Sandra Ramos’: 90 Miles: Living In The Vortex. Dot Fiftyone Gallery. Miami.
2012
Sandra Ramos. Travel to The American Dream. Accola Griefen Gallery. New York.
Puentes: entre lejanías y cercanías llevadas a cabo. XI Bienal de La Habana. Museo Nacional de Bellas Artes. Havana.

2013
Bridging the Past, Present and Future: Resent Works by Sandra Ramos. Fort Smith Regional Art Museum. Arkansas
“Touch panel telephone” by Abel Barroso & ”Modern Myths” by Sandra Ramos in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2014
“Revisted Mythologies”TUB Gallery, Miami ,U.S.A.
2015
Exhibition By SANDRA RAMOS in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.

■ 主なグループ展 ■ Group Exhibition

1996
「夢見る世界-キューバ若手作家展」Casa de las Americas(マドリッド)
「キューバとメキシコのニューアート」David Floriaギャラリー、
Woody Creck(コロラド、米国)
「境界を越えた女性たち」Santa Barbara現代美術フォーラム(カリフォルニア)
ICC現代アートギャラリー(イスラエル)、Kunstlerahaus Graz(オーストリア)
1997
「革命の隠された美術と時代無き美術」(トロント)
「Utopian Territories, New Art from Cuba」Belkin アートギャラリー、British Colombia大学(バンクーバー)
「Zona Vedada」第6回ハバナビエンナーレ(キューバ)
「Creative Graphic’97」第8回国際版画トリエンナーレ、Alvaro Aalto美術館(フィンランド)
1998
「キューバ現代美術展Cubartex’98」(日本人キューバ移民百周年事業) 浦添市美術館(沖縄)、代官山ヒルサイドフォーラム(東京)、 いわき市文化センター(福島)
「De Discretas Autorias-キューバ・ベネズエラからのニューポエム」Mario Abreu 現代美術館(ベネズエラ)
1999
「イギリス人のために」Concourse ギャラリー、 Barbicanセンター(ロンドン)
「隠喩と注釈」サンフランシスコ大学(米国)
「New Year’s Message from Cuba」プロモ・アルテギャラリー(東京)
2000
「Vidas Paralelas」、「La gente en casa」第7回ハバナビエンナーレ(キューバ)
「Hidden Images(現代キューバ作家による紙を使った展示)」Zoeller Art Center
Lehigh大学アートギャラリー(ペンシルバニア、米国)
「MOCA Art Auction」ロサンゼルス現代美術館(MOCA)(米国)
「ラテン・カリブ現代美術Today展」三浦美術館(松山)
「アフロ・キューバの世界展」三菱地所アルティアム(福岡)
2001
「Hello Cuba-Breaking Barriers, Contemporary Cuban Art」The Mary Brogan 美術館(フロリダ、米国)
「Contemporary Cuban Prints」Cuban Art Space(ニューヨーク、米国)
「Viva Cuba」Alva ギャラリー(コネチカット、米国)
2002
「”キューバ現代美術の流れ”出版記念展」プロモ・アルテギャラリー(日本)
La Huella Multiple Sobreviviendo CDAV(キューバ)

2003
「ポスト・ユートピア」ニューヨーク州立大学(米国)
「キューバの記録展」サント・ドミンゴ近代美術館(キューバ)
「魂の向こう側展」Fototeca de Cubaギャラリー(キューバ)
「常識」ハバナギャラリー(キューバ)
「キューバの女性芸術家達」キューバスタディセンター(米国)
「芸術のシカゴ展」Nina Menocalギャラリー(米国)
「Art Basel Miami Beach展」Nina Menocalギャラリー(米国)
「ここから、そしてそこから展」フレイザーギャラリー(米国)
「地平線よりもっとこちらへ」第8回ハバナビエンナーレにて(キューバ)
「微笑みの発見」第8回ハバナビエンナーレにて(キューバ)
「連絡」第8回ハバナビエンナーレにて(キューバ)
「Fourtell展」Casas Riegnerギャラリー(米国)
「肉体」ラテンアメリカ女性アーティストによる。シュミットギャラリーセンター(米国)

2004
「New Installations展」マットレスファクトリー美術館(キューバ)
「Art Basel Miami Beach展」Nina Menocalギャラリー(米国)
「Trans/Migraciones」サン・フアンポリグラフィカギャラリー(プエルトリコ)
キューバ人アーティストによる「ニューメディア展」Casa de Mexico(キューバ)
「キューバプリント展」バークシャー州大学Koussevitzkyアートギャラリー(米国)
「未来は現在展」ダースト財団(米国)
「キューバの若手現代アーティスト展」セント・ジョーンズ大学chung-chengアートギャラリー(米国)
「ARCO展」現代美術国際フェアにて。ハバナギャラリー(スペイン)
現代グラフィック展 C5コレクションギャラリー(スペイン)
「キューバの記録展」キューバスタディセンター(米国)
「キューバンアートの多様な足跡」プロモ・アルテギャラリー(東京)
「ペネロペの唇展」C5コレクションギャラリー(スペイン)
「永久保存版より、キューバンアート展」アリゾナ州大学美術館(米国)
「版画との出会い展」(キューバ)
「創造展」ビジェーナギャラリー(キューバ)
「パスポート展」メリディアン・リンゴットホテル(イタリア)
「キューバ人アーティストによる三世代展」フレイザーギャラリー(米国)
「第12回版画展2004」現代美術建築版画ギャラリー国際サロンにて
2005
「流動する欲望展」ティッセン・ボルネミッサ美術館(オーストリア)
「キューバプリント展」シドニー・ミシュキンギャラリー(米国)
「キューバプリント展」プレジデント・ギャラリー(米国)
「アメリカ芸術展」Nina Menocalギャラリー(米国)
「Wunderkammer1(驚異の部屋)展」Nina Menocalギャラリー(メキシコ)
「クリエイティブ・グラフィック展 ’05」第11回国際プリントトリエナーレにて(フィンランド)
「サマー・グループ・ショー」フレイザーギャラリー(米国)
「ラテンアメリカ・アートオークション2005展」マイアミ・アートセンター(米国)
「百年の孤独展」The Sam Francisギャラリー、クロスロード・スクール、Maine近代アートセンター(米国)
「体、そして私の国展」ヴァージニア大学美術館(米国)
「魂の向こう側展」Kornhausフォーラム(スイス)
2006
「キューバアートの語り展」ラテンアメリカアート美術館(米国)
「第13回版画展2005」C5コレクションギャラリー(スペイン)
「裸の生活展」Servandoアート・ギャラリー(キューバ)
「魂の向こう側展」Clarisses教会(キューバ)
「ハバナ・ファクトリー展」A Chocoleteriaギャラリー(スペイン)
「芸術は金なり展」メアリー・ブローガン芸術科学博物館(米国)
「ラテンアメリカ・アートオークション2006展」マイアミ・アートセンター(米国)
「足跡展」Edward Dayギャラリー(カナダ)
「ニューヨークお手軽アートフェア」フレイザーギャラリー(米国)
「多様なる足跡展」聖フランシスコ・デ・アシス修道院(キューバ)
「足跡展」第9回ハバナ・ビエンナーレにて(キューバ)
「Art & Resau(x)展」ケベック大学アートギャラリーにて(カナダ)
ラテンアメリカの「青」展プロモ・アルテギャラリー(東京)
2007
「Homing Devices展」フロリダ南大学現代アートミュージアム(米国)
「ラテンアメリカ・アートオークション2007展」マイアミ・アートセンター(米国)
「物語展」ダラス大学 M.Haggertyアートギャラリー(米国)
「鏡の向こうへ展」アレグロギャラリー(パナマ)
「現代キューバグラフィック展」ロビーギャラリー(米国)
「Cuba Avant Garde展」John & Mable Ringling美術館(米国)
「魂の向こう側展」サンタクルス・デ・テネリフェギャラリー写真センター(スペイン)
「自己変革展」Nina Menocalギャラリー(メキシコ)
「LISTE Colonis展」芸術フェアにて。C5コレクションギャラリー(ドイツ)
「多様なる足跡展」国際版画ビエンナーレ(スペイン)
「表現展」ベンジャミン・オーティスコレクションよりカリブ海とラテンアメリカアートの紹介。Lyman Allyn美術館(米国)
「キューバンアヴァンギャルド展」ファーバーコレクションより現代キューバアートの紹介。HARN美術館(米国)
「革命時代の女性アーティスト展」Drake大学アンダーソンギャラリー(米国)
「キューバの心と思想、過去と現在展」ニューイングランド大学アートギャラリー(米国)
「ASUアートミュージアムコレクション」(米国)
キューバ・アート・エキシビジョン in シティクラブ・オブ・東京Promo-Arte Gallery(東京)
キューバ人作家 サンドラ・ラモス&カルロス・エステベス 「キューバの新しい波」プロモ・アルテギャラリー(東京)
2008
「Monumental Promotions」アリゾナ大学美術館所蔵作品コレクション(米国)
「我らここにありき展」H&Fファインアートギャラリー(米国)、
「キューバ現代アート~アヴァンギャルド展」ファーバーコレクションより。オレゴン大学ジョーダン・シュニッツァー美術館(米国)
「キューバ版画展」ペレイラ美術館(コロンビア)
「海をまたいだ島の進化の過程展」国立美術館(キューバ)
「純粋絵画展」Pilar Riberayguaギャラリー(スペイン)

「カリブ海に浮かぶ島の絵画展」アキタニア美術館(フランス)
「ゴールドバーグコレクション作品展」ナッソーカントリー美術館(コロンビア)
「キューバ!1868年から現在までのアートと歴史展」モントリオール美術館(カナダ)
「現代の視点から見たブラジル展」ロサンゼルス市アートギャラリー(米国)
「現代キューバアートにおける自由と孤独の表現展」ボストン大学アートギャラリー(米国)
「自己の確立」ハバナギャラリー(キューバ)
「キューバアートの対話」(米国)
サンドラ・ラモス展プロモ・アルテギャラリー(東京)
ラテンアメリカン・アート展プロモ・アルテギャラリー(東京)
2009
「ラテンアメリカの新しい波」展 プロモ・アルテギャラリー(東京)
「キューバ!1868年から現在までのアートと歴史展」グローニンゲン美術館(オランダ)
「Comfluencia 2 キューバ現代アートの内側で」国立ヒスパニック文化センター(NHCC)(米国)
「発展的な対話」展ラテンアメリカ版画と版画家たち。現代版画センター(米国)
「揺さぶられたキューバの魂」Lyman Allyn美術館(米国)
「動きのある対話」セアラー州現代美術館(ブラジル)
「キューバ人アーティストの書籍と版画」グロリエクラブ(米国)
「HB4」第10回ハバナビエンナーレにて(キューバ)
Latinamerican Contemporary Art “TODAY”
「ラテンアメリカンアート”TODAY”2010 」展プロモ・アルテギャラリー(東京)
2010
「北京キューバン・アヴァンギャルド2010」展Dong Cheng Space for Contemporary Art (北京・中国)
「デジタル・オーシャン」Sala Puerta Nueva(コルドバ・ポルトガル)
「ポルトガル・アート10」リスボン・ビエンナーレ展(リスボン・ポルトガル)
「アリシア・アロンソDances here tonight」展Magnan Metz Gallery(ニューヨーク・米国)
「キューバ現代アート花>嘘と革命」展シェルダン・アート・ミュジアム(ネブラスカ・米国)
「地平線の島々」展La Regentaアートセンター(カナリア島・スペイン)
「Don’t call me pretty: Women in Art」パンアメリカン・アート・プロジェクト(マイアミ・米国)
「唯一の作品”Pieza Unica”」展マドリード・アストゥリアス公国代表団展示会場(マドリード・スペイン)
「Ferber現代アートコレクション”キューバン・アヴァンギャルド”」展Lowe Art Museum(マイアミ・米国)
「Polaridad Complementaria新作品」展ニューオリンズ・アート・ミュジアムとNewcomb Art Gallery(ニューオリンズ・米国)
「ラティナス」展The Roslyn Nassau Country Museum of Art(ニューヨーク・米国)
“Water Walls & Borderless” Exhibition プロモ・アルテギャラリー(東京)
Latin American Contemporary Art Exhibitionプロモ・アルテギャラリー(東京)
2011
「ラテンアメリカの危機>Arte y confrontacion1910-2010」展メキシコ国立芸術院(メキシコシティー・メキシコ)
「キューバン・ヴィジョン>キューバン現代アート」展メトロポリタン・パビリオン(ニューヨーク・米国)
「お誘い>The Pizzuti Collection selected works by woman artists(オハヨ・米国)
「Polaridad Complementaria新作品」展ウォーターフロント・パーク・シティー・ギャラリー(チャールストン・米国)
「Polaridad Complementaria新作品」展Housatonic Museum of Art, Bridgeport, CT(ブリッジポート・米国)
「キューバン・ゴールド>複製製造ばんざ~い」展キューバ版画家による版画作品、ロンドンプリント工房(ロンドン・英国)
「Cuba Now 」展21C ミュージアム ホテル(ケンタッキー・米国)
「Diaspora, Identity, and Race: Cuba Today」展オレゴン大学/Focus Gallery Jordan Schnitzer Museum of Art(オレゴン・米国)
「地平線の島々」展ドミニカ共和国モダンアート・ミュージアム(ドミニカ共和国)
「地平線の島々」展ウィフレド・ラム現代アートセンター(ハバナ・キューバ)
「地平線の島々」展Clément基金(マルティニック島)
“Emerging Cuban Young Artists exhibition”
キューバ若手現代作家展プロモ・アルテギャラリー(東京)
ラテンアメリカ現代版画展プロモ・アルテギャラリー(東京)

2012
 「革命はテレビ中継されないRevolution not televised」展 The Bronx Museum of the Arts. (ニューヨーク・米国)
「Las Metáforas del cambio」展第9回ハバナビエンナーレ複合展示 Factoría Habana(ハバナ・キューバ)
「Haciendo Presión.キューバ現代版画」展. 第9回ハバナビエンナーレ複合展示 La Cabana(ハバナ・キューバ)
「Restless: Recent Acquisitions from the MAM Collection」展マイアミ・アート・ミュージアム(マイアミ・米国)
「本と版画・キューバの作家1985-2008」展 Cantor Art Gallery. College of Holy Cross Worcester(マサチューセッツ・米国)
キューバ革命後第2世代の作家達「夢想と予感」展プロモ・アルテギャラリー(東京)
ラテンアメリカン・コンテンポラリーアート展プロモ・アルテギャラリー(東京)
ラテンアメリカン & カリビアン現代アート”Today”展 PART1プロモ・アルテギャラリー(東京)
ラテンアメリカンアート展 vol.1プロモ・アルテギャラリー(東京)
ラテンアメリカンアート展 vol.2プロモ・アルテギャラリー(東京)

2013
「キューバ永遠に」The Pizzuti Collection (オハヨ・米国)
「2013ヴェニス・ビエンナーレ>キューバ・パビリオン」Palazzo Reale国立博物館(ヴェネチア・イタリア)
「苦悩と熱意:”What Do You Do With Your Revolution Once You’ve Got It? “」グレート・マンチェスター・アート・センター(マンチェスター・米国)
「苦悩と熱意:”What Do You Do With Your Revolution Once You’ve Got It? “」Cornerhouse & The Library Theatre Company(マンチェスター・米国)
4人のキューバ女性現代アーティスト展プロモ・アルテギャラリー(東京)
キューバを代表する 4 人の女流 現代アーティスト展プロモ・アルテギャラリー(東京
キューバ現代美術作家展プロモ・アルテギャラリー(東京)
アベル・バロッソ [ タッチパネル電話展 ] & サンドラ・ラモス [ 現代の神話展 ]プロモ・アルテギャラリー(東京)

2014
ボーダレスのキューバンアート展 vol.1 プロモ・アルテギャラリー(東京)
第13 回ラテンアメリカン& カリビアン現代アートTODAY 展 プロモ・アルテギャラリー(東京)

2015
WOMAN ARTISTS EXHIBITION 女性作家10人展プロモ・アルテギャラリー(東京)
第14回ラテンアメリカ・カリビアン現代アートTODAY展プロモ・アルテギャラリー(東京)
2016
ラテンアメリカン現代アート常設展プロモ・アルテギャラリー(東京)
「 世界が注目するキューバの作家たち展」 プロモ・アルテギャラリー(東京)
第15回ラテンアメリカ・カリビアン現代アートTODAY展プロモ・アルテギャラリー(東京)

1988
National Salon of Art Teaching Academy of San Alejandro. Hvana, Cuba
1989
Second Creation Festival at the Superior Institute of Art. Havana, Cuba
Third Havana Biennial at the Superior Institute of Art. Havana, Cuba
1990
“La Joven Estampa” of International Competition of Prints at Casa de las Americas. Havana, Cuba.
Creative workshop “La Joven Estampa” at Colonial Art Museum. Havana, Cuba.
1991
Bharat Bhavan Second International Biennial of Engraving. Bhopal, India
Cuban Contemporary Prints of Forth Biennial of Havana at the Colonial Art Museum. Havana, Cuba.
International Competition of “Intercambio de Pequenas Estampas CIPE” in Francisco Javier Baez Gallery. Havana, Cuba.
1992
Youth engravers in Luz y Oficios Art Center. Havana, Cuba
“La Magia del Mestiere” in Stanza Convent of San Paolo. Parma, Italy.
“Estampa de La Habana”in Havana Experimental Workshop of Engraving. Havana, Cuba.
“Latinoamerican Engravings” in Alejadro Otero Museum. Caracas, Venezuela.
1993
“La Joven Estampa” at the International Competition of Print in National Museum of Fine Arts Palace. Havana, Cuba
First International Biennial of Prints. Maastricht, Holand.
National Salon of Prints at the Luz y Oficios Arts Center. Havana, Cuba
Creative Graphics 93. Seventh International Triennial of Prints in Alvar Aalto Museum. Finland.
30 years Anniversary of Havana Experimental Workshop of Prints in National Museum and Fine Arts Palace. Havana, Cuba.
1994
Fifth Havana Biennial in La otra orilla, Castillo del Morro. Havana, Cuba
“Entornos y Circunstancias” by Lodwig Forum. Aachen, Germany.
International Salon of Contemporary Prints at Velasquez Palace and Retiro Park. Madrid, Spain.
“Vindicacion del Grabado” in Luz y Oficios Arts Center. Havana, Cuba.
1995
“Ahora Mismo” Cuban Contemporary Art. Gainsville, Florida University. USA
Guadalajara Art Fair through Nina Menocal Gallery. Mexico.
New Art from Cuba by Whitechapel Art Gallery. London and House Museum and Gallery Castle San Carliste. England.
Cuban Art by Sport Nippon Gallery. Tokyo, Japan
Cargo Group Fifth International Biennial of Art at International Art Center. Marsella, France.
National Salon of Arts at National Museum of Fin Art Palace. Havana, Cuba.
Nineth Prints Exhibition at Muestra America. Curitiba, Brazil.
Latin American Contemporary Art from Havana to Sao Paolo at Haus del Culturen del Welt. Berlin, Germany.
Kuba Kunst Heute. Grafiksammlung Schreiner. Grafikmuseum Stiftung Schreiner. Bad Steben, Germany.
1996
“Mundo sonado” Cuban Youth Plastics Caballerizas Pavilion at the Casa de las Americas. Madrid, Spain.
“Nuevo Arte de Cuba y Mexico” in Nina Menocal-David Floria Gallery and parallel exhibition in Woody Creck and Colorado, USA.
ARCO Galeria Acacia. Madrid, Spain.
Ludwig Collection at Ludwig Forum. Aachen, Germany.
“La Huella Multiple” in Visual Art Development Center. Havana, Cuba
International Art Fair of Guadalajara Nina Menocal Gallery. Mexico D.F.
“Woman Beyon Borders” Santa Barbara contemporary Arts Forum, California, USA; I.C.C. Contemporary Art Gallery. Jerusalen, Israel; Kunstlerahaus Graz, Austria.
1997
Sogn og Fjordane Kunstnarsenter, Festival Utstilllinga 97. Finland.
“Art in Otro” Nina Menocal Gallery at the International Art Fair of Guadalajara. Mexico D.F.
Hidden Art of the Revolution in Contemporary Fine Art and Sin tiempo Fine Art. Toronto, Canada.
“Zona Vedada” collateral to the VI Havana Biennial. 8 y 13 Vedado. Havana, Cuba.
“Utopian Territories” New Art from Cuba by Belkin Art Gallery, British Colombian University. Vancouver, Canada.
Creative Graphics ’97 at the 8th International Print Triennial. Alvaro Aalto Museum, Finland.
“Mieles del Silencio” by Galeria Latinoamericana and Casa de las Americas. Havana, Cuba.
1998
National Salon of Plastic Arts at Visul Arts Development Center. Havana, Cuba.
“Cuban Contemporary Art” at Urasoe Museum of Art in Okinawa; Hillside Forum Daikanyama in Tokyo and Iwaki City Cultural Hall in Fukushina. Japan.
“Cuban Artists” at Wifredo Lam Center. Havana, Cuba.
“De Discretas Autorias”, New Poems from Cuba and Venezuela at Mario Abreu Contemporary Art Museum. Maracai, Venezuela.
“Caribbean Art” Museo Extremeno e Iberoamericano de Arte Contemporaneo MEIAC. Bodajos, Spain.
“Coquito con Mortadella” Italy/Cuba Cultural Interaction Project ISA. Havana, Cuba.
“La Isla a Flote” by Der Brucke Gallery. Buenos Aires, Agentine.
“Comment peut on etre cubain?” Maison de la Amerique Latine. Paris, France.
“Lo major del ’97” by Nina Menocal Gallery. Mexico D.F.
Art Miami ’99 Nina Menocal Gallery. Miami, USA.
1999
“Trabajando Pa’l ingle” by Concourse Galery in Barbican Center. London, England.
“La Huella Multiple” in Visual Arts Development Center. Havana, Cuba.
“Metaforas” Commentaries in San Francisco University. San Francisco, USA.
Art Miami ’99 Nina Menocal Gallery. Miami, USA.
Art Chicago ’99 Nina Menocal Gallery. Chicago, USA.
ARCO Fair Nina Menocal Gallery. Madrid, Spain.
“New Year Message from Cuba” by Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2000
“Vidas Paralelas” Collateral exposition to the Seventh Havana Biennial. Havana, Cuba.
“Permanecer” in Aglutinador Space. Havana, Cuba.
“Hidden Images” Works on paper by Contemporary Cuban Artists. Zoeller Arts Center. Lehigh University Art Galleries. Bethlehem, Pennsylvania, USA.
“La gente en casa” Seventh Havana Biennial at the Fine Art National Museum. Havana, Cuba.
Contemporary Cuban Art Auction at Casa de las Americas during Seventh Havana Biennial. Havana, Cuba.
MOCA Art Auction at Contemporary Art Museum MOCA. Los Angeles, USA.
“Cuba 2000” by Commines Space Gallery. Paris, France.
“La Isla, La Bandera, Symbols of Nationhood in Cuban Art” at the Center for Cuban Studies Art Space. USA.
Latin American and Caribbean Contemporary Art “Today” at Miura Museum of Art in Matsuyama, Japan.
Art Chicago Nina Menocal Gallery. Chicago, USA.
“Les Cubain sont arrives” FIAC 2000 Nina Menocal Gallery. France.
“Salon de Invierno” Second San Alejandro Academy graduated meeting at Visul Arts Development Center. Havana, Cuba.
“Transfhorma” Carmen Montilla de Tinoco Cultural House. Havana, Cuba.
“Primer Encuentro de Performance”. Cienfuegos, Cuba.
“De Valija en Cuba” in Regional Plastic Arts Center of Luz y Oficios. Havana, Cuba.
“Intercambio sin ser conocido” Intercultural proyecto Cuba-Germany at Humbolt House. Havana, Cuba.
World of Afro-Cuban Art at Artium Art Gallery. Fukuoka, Japan.
2001
ARCO International Art Fair, Gal. Havana. Madrid, Spain.
“Hello Cuba” Breaking Barries Contemporary Cuban Art Sep/2001-Jan/2002 at MOAS.
The Mary Brogan Museum of Art and Science. Tallahassee, Florida, USA.
Casas Riegner Gallery. Miami, USA.
“Grabado sobre una superficie historica” Faculty of Art in Havana University. Havana, Cuba.
“Viva Cuba” by Alva Gallery, New London. Connecticut, USA.
Contemporary Cuban Prints at Cuban Art Space. New York, USA.
“Suceden los Espejos” at Jose Marti Memorial. Havara, Cuba.
“La Huella Multiple” at Cuban Hall of Fine Art National Museum. Havana, Cuba.
Contemporary Plastics of Cuba at the Cultural Center of Quito Town Council. Quito, Ecuador.
“Caleidoscopio” UNICEF-CNAP at National Theater of Cuba. Havana, Cuba.
EICTV TOMA 15. Cuban Paintings !Action! Cultural Center ICAIC. Havana, Cuba.
2002
“La Huella Múltiple” in La Casona Gallery, Cuba
“Aglutinador Laboratorio” in Royal College of Arts, London, UK
“Mujeres Artistas Contemporáneas” in Zeit-Foto Salon, Tokyo, Japan
“Proyecto Batíscafo” Wifredo Lam Center, Cuba
“Cuatro Miradas” in Diana Lowenstein Fine Arts Gallery, Miami, USA
“Atravesados” in Foundation of Telefónica, Madrid, Spain
“Cuban Fusion” in Greenwich Arts Center, NY, USA
“Proyecto 2” in Provincial Center of Plastic Arts, La Habana, Cuba
“Works on Paper” in Henaine Fine Arts Gallery, NY, USA
“La Huella Múltiple” in Havana Gallery, Zurich, Swizerland
“Art Basel Miami Beach” in Nina Menocal Gallery, Miami, USA
“Conciliación en los 40” in Museo Nacional de Bellas Artes, La Habana, Cuba
2003
“Utopia – Post Utopia” in State University of New York, NY, USA
“Cuba Grabada” in Museo de Arte Moderno de Santo Domingo, Cuba
“From the other side of soul” in Fototeca de Cuba, Habana, Cuba
“Commonsense” in Habana Gallery, La Habana, Cuba
“Women Artist of Cuba” in The Center for Cuban Studies, NY, USA
“Art Chicago” in Nina Menocal Gallery, Chicago, USA
“Art Basel Miami Beach” in Nina Menocal Gallery, Miami, USA
“From here and from there” in Fraser Gallery, Washington, USA
“More here from the horizon” in the convent of San Francisco de Asis, La Habana, USA
“The ways of investigating a smile” in Developping Center of Visual Art, La Habana, Cuba
“Correspondence” in Provincial Center of Plastic light and occupation arts, La Habana, Cuba
“Fourtell” in Casas Riegner Gallery, Miami, USA
“Corporal” in Schmidt Center Gallery, Florida Atlantic University, USA
2004
“New Installations” in the Mattress Factory Art Museum, Cuba
“Art Basel Miami Beach” in Nina Menocal Gallery, USA
“Trans/Migraciones” in Cultural Institute of Puerto Rico, Puerto Rico
“Update &Download” in Casa de Mexico, Cuba
“Cuban Prints” in Berkshire Community College, USA
“The future is now” in The Durst Organization, USA
“Young Contemporary artist from Cuba” in St. John’s Universuty Chung-Cheng Art Gallery, USA
“ARCO” in Havana Gallery, Spain
“Contemporary Graphic” in C5 Collection Gallery, Spain
“Cuban engraving” in the center for Cuban Studies, USA
“A multitude of prints” by Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan
“Penelope’s lips” C5 Collection Gallery, Spain
“Cuban Art from the Permanent Collection” in Arizona State University Museum, USA
“National encounter of engravings” in CDAV, Cuba
“Giving and giving” in Villena Gallery and Havana Gallery, Cuba
“Clinics” in Casa das Artes, Spain
“The Impact of War” in Art.com online exhibition, USA
“Passport” in Hotel Le Meridien, Canada
“Cuban Artists” in Fraser Gallery, USA
“? Prints. 2004” in C5 Colletion Gallery, Spain
“Download” in Casa de Mexico, Cuba
Passaporto. Hotel Him Meridien Lingotto. Art + Tech in Turin. Italy
2005
“Fluid desires” in Thyssen-Bornemisza Art Contemporary, Austria
“Cuan Prints” in Sidney Mishkin Gallery, USA
“Cuban Prints” in President’s Gallery, USA
“American Arts” in Nina Menocal Gallery, USA
“Wunderkammer ?” in Nina Menocal Gallery, Mexico
“Creative Graphic” in Jyvaskyla Art Museum, Finland
“Annual Summer Group Show” in Fraser Gallery, USA
“International Kids Fund” in Miami Art Central, USA
“One Hundred Years of Solitude” in The Sam Francis Gallery, USA
“My body, my country” in the University of Virginia Art Museum, USA
“From the other side from soul” in Kornhaus forum, Swizerland
2006
“Unbroken” in Museum of Latin American Art, USA
“XIII Prints. 2005” in C5 Collection Gallery, Spain
“The life in naked” in Servando Gallery of Art, Cuba
“From the other side of soul” in Cuba
“Habana Factory” in a chocolate cafeteria, Spain
“Currency: Art as Money, Money as Art” in The Mary Brogan Museum of Art and Science, USA
“Latin American Art Auction 2006” in Miami Art Central, USA
“Marcapaso” in Edward Day Gallery, Canada
“Affordable Art Fair of New York” in The Fraser Gallery, USA
“A multitude of prints” in Convent of St. San Francisco de Asis, Cuba
“Marcapaso” in Havana Biennale, Cuba
“Art &Resau(x)” in Gallery of Art r3., Canada
Latin American Blue in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2007
“Homing Devices” in Southern University of Florida, USA
“Latin American Art Auction 2007” in Miami Art Center, USA
“History” in University of Dallas, USA
“Through the mirror” in Allegro Gallery, Panama
“Contemporay Cuban Graphics” in Lobby Gallery, NY, USA
“Cuban Avant Garde” in Museum of Art John &Mable Ringling, USA
“Change Ego” in Nina Menocal Gallery, Mexico
“Art Fair” in Stand C5 Collection Gallery, Germany
“A multitude of prints” in Biennale International of engraving and prints, Spain
“Expressions” in Lyman Allyn Museum, USA
“Cuban Avant-Garde” in HARN Museum of Art, USA
“Woman Artists in the Revolution” in Anderson Gallery, Drake’s University, USA
“Cuban Hearts and Minds, Past and Present” in University of New England Art Gallery, USA
Museum of Art. University of Florida. Gainesville.
Expression-Expressions. Caribbean and Latin-American Art from The Benjamin Ortiz Collection. Lyman Allyn Museum. New London. CT
2008
“Monumental Proportions” in Arizona State University Art Museum, USA
“Here we are” in H&F Fine Art Gallery, USA
“Common Waters: From Havana to Norfolk” in Mayer Fine Art Gallery,
“Cuban Avant-Garde: Cuban Contemporary Art from Farber collection, in Oregon Museum of Art Joudan Schnitzer of University of Oregon, USA
“Cuban engravings” in Museum of Pereira, Colombia
“Cartografias de una Isla de ultramar” in National Museum of Fine Arts, Cuba
“Pure Art” in Pilar Riberaygua Gallery, Spain
“Art of Caribbean island” in Aquitania Musem, France
“Works from the Goldberg Collection” in the Nassau County Museum of Art, Colombia
“Cuba! Art and History from 1868 to Today” in the Montreal Museum of Fine Arts, Canada
“A Contemporary View of Brazil, Cuba and Haiti” in Los Angeles Munincipal Art Gallery, USA
“Expressions of Freedom and Isolation in Contemporary Cuban Art” in Boston University Art Gallery, USA
“Identify yourself” in Havana Gallery, Cuba
“Dialogues in Cuban Art” in MOA.F.L. Museum of Art, USA
Latin American Art Exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2009
“New Wave from Latin American” by Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan
“Cuba! Art and History from 1868 to Today” in Groninger Museum in Netherland
“Confluencias 2: Inside Cuban Contemporary Art in the National Hispanic Cultural Cewnter, USA
“Creative Dialogues: Latin American Prints &Printmakers” in the Center for Contemporary Printmaking, USA
“Dialogues in moving” in Museum of contemporary art, Brazil
“Cuban Artists’ Books &Prints” in the Grolier Club, USA
“HB4” in X Biennale of Havana, Cuba
“NEW WAVE from LATIN AMERICAN Exhibition” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
10th Latinamerican Contemporary Art “TODAY”in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2010
Cuban Avant Garde. Beijing 2010. Xin Dong Cheng Space for Contemporary Art
Océano digital. Sala Puerta Nueva. Córdoba
Portugal Arte 10. Lisboa Biennial. Portugal.
Alicia Alonso dances here tonight. Magnan Metz Gallery. New York
Flowers, Lies and Revolution: Contemporary Cuban Art. Sheldon Museum of Art. Nebraska.
Horizontes Insulares. La Regenta Art Center. Las Palmas de Gran Canarias. Spain
Don’t call me pretty: Women in Art. Pan American Art Projects. Miami.
Pieza Única. Sala de exposiciones Delegación del Principado de Asturias en Madrid.
Cuba Avant Garde, Arte Contemporáneo de la Colección Farber. Lowe Art Museum. Florida.
Polaridad Complementaria: Recent Works From Cuba, The New Orleans Museum of Art &Newcomb Art Gallery. New Orleans.
Latinas! The Nassau County. Museum. Roslyn. New York.
“Water Walls &Borderless” Exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
Latin American Contemporary Artv exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2011
Crisis: América Latina: arte y confrontación. 1910-2010. Museo Del Palacio de Bellas Artes. México DF.
Cuban Visions. Contemporary Art Exhibition. Metropolitan Pavilion. New York.
Teasers: Selected Works From The Pizzuti Collection by Women Artists. The Pizzuti Collection. Columbus. Ohio
Polaridad Complementaria: Recent Works from Cuba, City Gallery. Waterfront Park, Charleston, SC. / Housatonic Museum of Art, Bridgeport, CT
Cuban Gold: Viva la reproducción. Prints by Contemporary Cuban Artists. London Print Studio.
Cuba Now. 21C Museum Hotel. Lousville. Kentucky.
Diaspora, Identity, and Race: Cuba Today. Focus Gallery Jordan Schnitzer Museum of Art. University of Oregon.
Horizontes Insulares. Museum of Modern Art Dominican Republic. / Wifredo Lam , Contemporary Art Centre, Havana / Foundation Clément, Martinique,
“Emerging Cuban Young Artists” exhibition Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“Prints &Multiples from Latin America” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2012
The Xll Latin American &Caribbean Contemporary Art Exhibition”TODAY” PROMO-ARTE Gallery. Tokyo
Revolution not televised. The Bronx Museum of the Arts. New York.
Las Metáforas del cambio. Exposición colateral a la XI Bienal de La Habana. Factoría Habana. Havana
Haciendo Presión. Grabado Contemporáneo Cubano.
Exposición colateral a la XI Bienal de La Habana. La Cabana. Havana
Restless: Recent Acquisitions from the MAM Collection. Miami Art Museum. Miami
Cuban Artists’ Books and Prints, 1985-2008. Cantor Art Gallery. College of Holy Cross Worcester, Massachusetts
“Dream &Premonition ” Exhibition
2nd generation Cuban artists after the revolutionin Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
Latin American Contemporary Art exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
The 12th Latin American &Caribbean Contemporary Art Exhibition “TODAY” Part1 in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“Latin American Art exhibition Vol.1″in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“Latin American Art exhibition” Vol.02in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2013
Cuban Forever. The Pizzuti Collection. Columbus. Ohio
Venice Biennial 2013. Cuban Pavilion. National Museum of Archeology Palazzo Reale.Venice.
Anguish &Enthusiasm: What Do You Do With Your Revolution Once You’ve Got It? The Greater Manchester Arts Centre. Cornerhouse &The Library Theatre Company. Manchester.
” 4 Contemporary Women Artists from Cuba” exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
” 4 Contemporary Women Artists from Cuba” exhibition in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
Contemporary Art exhibition from Cuba in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
“Touch panel telephone” by Abel Barroso &”Modern Myths” by Sandra Ramos in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2014
“Borderless of Cuban Art” exhibition vol.1 in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
The 13th Latin American &Caribbean Contemporary Art “TODAY” in Promo-Arte Latin American Art Gallery. Tokyo, Japan.
2015
WOMAN ARTISTS EXHIBITION , in Latin-American Art Gallery Promo-Arte, Tokyo, Japan
“XIV Lartin American &Cribbean Contemporary Art TODAY”, in Latin-American Art Gallery Promo-Arte, Tokyo,Japan
2016
“Gallery Permanent Exhibition” in Latin-American Art Gallery Promo-Arte, Tokyo, Japan
“XV Lartin American &Cribbean Contemporary Art TODAY”, in Latin-American Art Gallery Promo-Arte, Tokyo,Japan

 TOPへ戻る Go to top