プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 


Latin American Contemporary Art exhibition
ラテンアメリカ・コンテンポラリーアート 展


期間:2012年6月8日 (金) -7月3日(火)/2F 全展示場
   2012年7月5日(木)〜17日(火) /2F Art-Lobby
時間:11:00〜19:00/月曜定休
主催・企画:PROMO-ARTE Latin American Art Gallery
後援:セルバンテス文化センター東京



■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com
 


会場風景



会場風景


エリカ・ナカソネ 「ペルー風新レタブロの展開中
紙にアクリル絵具、プラスチック製装飾」、91.2x68 cm



会場風景


会場風景


オラシオ・カレーナ 作品


会場風景


ラファエル・ヒル 「ピアソラ」
エッチング、コラージュ、19x17 cm



サンドラ・ラモス 「城壁"パイオニア"」「城壁"ボストンバック"」
各41x33cm、カンバスにアクリル


グスタヴォ・ヴェレス 「インベトゥス」
ブロンズ、160x16x6cm



会場風景

会場風景

エリベルト・モラ
上「竹林」、下「Haiku」、右「Sukiya」
手作りの紙の上に水彩、パステル作品

会場風景

ギイ・ペテルマン「Photo # 2」「Photo # 3」
各42x27.5 cm

会場風景

会場風景

会場風景

会場風景

会場風景

会場風景

会場風景

■展示作家
ネルソン・ドミンゲス
1947 キューバ、サンチアゴ・デ・クーバに生まれる。
1970 クバナカン国立芸術学校卒業。
1970-85 クバナカン国立芸術学校絵画教授、芸術学院(ISA)絵画学科主任教授、同学院版画学科教授会総長、キューバ作家芸術家同盟(UNEAC)、国際造形作家協会(AIAP)メンバー、キューバ文化勲章、アレホ・カルペンティエル勲章受賞。
choco サンドラ・ラモス
1969 キューバ、ハバナ生まれ。私たちは土に、雲に、空気に変わり、また鳥となって高く舞い上がり、または小さな魚となって穴を掘り、永遠の海の子宮に深く潜ってゆくのです。私たちは生まれる前に何者だったのか?今は何者なのか?そして私たちは死後、どこへ向かうのか?
ジェームズ・クドー

サンパウロを中心に、東京、ニューヨーク、ニュールンベルグ(ドイツ)、カナダなどで精力的に活動する。ブラジルを代表する若手作家の一人。1995年第20回ヒベイロン・プレット現代美術コンクール グンテル賞受賞。1993年サロン文協会コンクール 大金賞受賞。

オラシオ・カレーナ

1955 ブエノス・アイレス生まれ
1979 ブエノス・アイレス・プリリディアノ・プエイレドン
国立芸術大学絵画学科。教授資格を得た後、芸術コンクール及び、国際アート展などで出展活動をはじめる。アルゼンチン国立美術館をはじめ、多数の絵画、版画、ドローイングが、アメリカ、スペイン、ポーランド、メキシコ、ペルーとカリブ諸国の美術館及び個人によりコレクションされている。
エドワルド・ロカ (Choco)
「チョコ」の愛称で親しまれ、コラグラフ版画技法をキューバ国内に広めた。美術指導に訪れたアンゴラで自身のルーツをアフリカに認める。オレンセ版画コンクール第1位。ラテンアメリカカリブ版画ビエンナーレ名誉賞。
高知国際版画トリエンナーレ展大賞受賞(日本)。
グスタヴォ・ヴェレス

イタリア産の白や黒の大理石素材で制作した静寂感が漂う作品、そしてエレガントなラインが印象的なブロンズ作品、視覚的に破綻のないフォルムと連続する線の動きは、観客に無限の視る快楽を提供する。重量感ある伝統的な素材にこだわる彫刻の正道を貫いたヴェレスの作品からは清浄感、静寂感、静穏さを感じ取れる。
エリカ・ナカソネ
カンバスやボードに描かれている色彩は沖縄の花や太陽を連想させられ、シルバー色の祭壇や立体物は、17世紀のアンデス植民地時代のメスティーソ(混血)文化を象徴する宗教美術を感じさせられる。全体の構図からはそれらをみごとに融合させ、和を感じさせる作品になっている。
ホセ・フォルス
1958 キューバ、ハバナ生まれ。1996 メキシコ国籍を取得。肉体は存在と同じくらい不完全なものである。人生は迷宮であり、そこでは肉体は伝達手段でありそれに乗って感覚を介し我々を閉じ込める永遠の虚空間で我々を導く光を探すのである。
ヴェラ・デ・リヴァレス
ベネゼエラとロシア人の両親を持つ平面・立体作家、ヴェラは、フランスで生まれパリ美術学校の修士課程を終える。その後、ルーブル・スクールで美術史を学ぶ。宇宙空間を感じさせる透明度の高い色調で描かれたカンバスから3Dのアクリル彫刻が抜きでている作品を生み出す。

エリベルト・モラ

1965年 キューバ、ハバナ生まれ。

ラファエル・ヒル

1942年にブエノスアイレス生まれ。印刷と描画の教授として "マヌエルベルグラーノ"とプリリディア−ノ・プエイレドン国立美術学校を卒業。
いくつかの区別や賞を受け、市の地方や国立展示会などに参加。

   
 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved