プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 

「insularidad — 島国であること  アベル・バロッソとサンドラ・ラモス 」


期間:2013年12月20日 (金) - 2014年1月13日(月祝)
会場:キャンプタルガニーアーティスティックファーム
主催:cimarcus
協力:沖縄キューバ友好協会、沖縄シャープ電機株式会社 
後援:在日キューバ共和国大使館
特別協力:PROMO-ARTE、正木基、キャンプタルガニー
(公財)沖縄県文化振興会 文化活動支援助成事業

1959年のキューバ革命、90年代初頭の社会主義圏崩壊を経てキューバが孤立を深めた時代に、革命を知らない「新世代」の作家として美術界に現れたアベル・バロッソとサンドラ・ラモスは、キューバという島国の社会状況を色濃く反映した作品を制作し続けてきました。ラテンアメリカの作家の中でも近年最も注目されており、2011年のハバナビエンナーレでは、キューバ国立美術館でダブル個展が開催されました。
本展では90年代の作品から、2013年の新作まで絵画、オブジェ、ビデオ作品を展示します。沖縄というもう一つの島で、「島国であること」を見つめ続けてきた二人の作品がご覧いただける貴重な機会です。


会場風景



 


会場風景


会場風景



 


会場風景


会場風景



 


作家アベル・バロッソ

会場風景



 


会場風景

会場風景



 


会場風景
 
 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved