プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 


プロモ・アルテギャラリーコレクション展 2015

会期/会場:2015年1月15日(木)〜27日(火) 2F 全フロア
          1月29日(木)〜2月3日(火) 2F プロジェクト・ギャラリー
時間:11:00〜19:00 (最終日のみ17時終了)/月曜休廊
主催:プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー


■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景



会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


アナ・メルセデス・オヨス作品

   

■About the Artists

フランシスコ メヒア-ギナン
FRANCISCO MEJIA-GUINAND (Colombia)



1964コロンビア・ボゴタに生まれる。
1983 ボゴタ・ハベリアナ教皇大学建築デザイン学部に入学
1986 初仕事としてボゴタのイエズス会修道士プライベート・レジデンスの壁画を手がける

999 ダイナーズ・ギャラリーにて初の個展を開く(ボゴタ)
2000 ダイナーズ・ギャラリー(ボゴタ)、ブカラマンガ近代美術館にてグループ展に、ダイナーズ・ギャラリーにてグループ 展に参加。
2001 コロンビア外務省主催の巡回展“コロンビアの新しい絵画展”に参加。パリのユネスコ、ルーマニアのコンスタンタ美術館内の国立劇場ギャラリー、ギリシャの アテネ市長文化センター内で開催。彼の作品のうち大型サイズのもの2つがコロンビア外務省にコレクションされている。

 

グスタヴォ・ヴェレス
Gustavo Vélez  (Colombia)


1975年コロンビア・メデリンに生まれる。大理石で制作した透明感、静寂感が漂う彫刻や、伸びやかなラインが印象的なブロンズ作品をプロモ・アルテにて 発表。彼の生み出す破綻のないフォルムは、観る者に無限に広がる自由を提供する。2013年イタリアのピエトラサンタで個展を開催。今最も世界に活躍を期 待されているアーティストである。
         


アナ・メルセデス・オヨス
Ana Mercedes Hoyos  (Colombia)


ボゴタ生まれ。現代ラテンアメリカ美術界で最も優れた作家の一人であり、その鮮烈な色彩世界に誰しも一目惚れする。70年代後半からアメリカ大陸における 新アフリカ文化やアフロ・コロンビア文化(Palenque)をテーマに独自のポップアートを発表。1996年プロモ・アルテでの初個展を皮切りに、毎年 個展やグループ展を開催。
  アルトゥーロ・ベルネッド
Arturo Berned (Spain)

1966年マドリッド生まれ。世界を舞台に活躍する建築家であり、彫刻家。フォルムや素材を研究し、幾何学を基にしながら直線、空間、動き、を鉄で巧みに表現している。
   


マヌエル・ベラスケス
Manuel Velázquez (México)


1968年 チアバス州に生まれる。ベラクルス大学芸術学科修士課程修了。ICAHC美術学校(在チアバス州)ディレクター。ベラクルス大学芸術学部絵画科講師、ハラ バ彫刻公園(IVEC)ディレクターなどを務める。2002年川崎市岡本太郎美術館「岡本太郎とメキシコ−熱いまなざし展」に出展.

 

フリオ・ゴヤ
Júlio Goya (Argentina)


1953年ブエノスアイレス生まれ。1983年国立芸術大学大学院卒業。1985年来日、沖縄在住。1988年第2回ロダン大賞展美ヶ原美術館大賞受賞。 1993年フジサンケイビエンナーレ現代国際彫刻展受賞。1998年ブエノスアイレスにて日本アルゼンチン修好100周年記念モニュメント制作。多数の国 際展や公募展に参加。
   

エディソン・オソリオ・サパタ
Edison Osorio Zapata (Venezuela)


コロンビア系移民の息子としてベネズエラに生まれる。多摩美術大学で修士号を取得。オーストラリアで名声の高いRanamok Glass Prizeや、ドイツとアメリカが主催するNew Glass Magazineなど、国内外の様々なコンテストで受賞。2006年プロモ・アルテで個展「神話の転写」を開催。
  ]

アベル・バロッソ
Abel Barroso (Cuba)

1971年ピナール・デル・リオ生まれ。国内外で個展、国際ビエンナーレに参加。作品は木版画のポジとネガ、
平面性と立体性を下部構造的な問題としている。
キューバ社会主義問題を表した「第3世界のインターネット」をプロモ・アルテで初個展。電脳化の問題をアナログな作風で世界的視座の中に暗喩的に提示する。
         


カルメン・カレーニョ
Carmen Carreño (Chile)


1959年チリに生まれる。金銀箔、漆喰のような色、南米の建具装飾を思わせるモチーフなどが多用される作品には、アンデスの神々が宿る山や水平線、悠久 の文明の記憶、愛情の対象である家などの潜在的要素が込められている。2007年よりプロモ・アルテで多数の個展、グループ展を開催。
 

湯川 隆
Takashi Yukawa (Japan)


多摩美術大学大学院修了。イタリア カッラーラ国立美術学院留学。近年は素材にこだわることなくイメージした形に合う素材、テラコッタや木、大理石等と表現方法の広がりをみせている。現在い わき市を拠点にイタリア、コロンビア、韓国などで活躍中。
         
池田 浩
Hiroshi Ikeda (Japan)

1964年千葉県生まれ。2003年川村記念美術館個展をはじめ、現代洋画精鋭選抜展、上野の森美術館大賞など受賞多数。フランス美術賞展入選など、精力 的に活躍する現代美術作家である。2008年よりプロモ・アルテにて個展、グループ展を多数開催。
  佐藤 啓幽
Hiraku Sato (Japan)


1960年 宮城に生まれる。井上有一の「愚徹」に衝撃を受け、根源的な芸術衝動生命力を追い、一生涯に最高の一枚の「書」を、と微熱に魘され、日々絶筆の気概で今日 も明日も書く。2008年第4回インターナショナル美術展示会「ARTBO」出展。2010年 プロモ・アルテ「TODAY展」をはじめ、中南米諸国にて活動。

 

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved