プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 


カリブ現代アート展

会期:2016年7月22日(金)〜8月9日(火)
会場 :プロモ・アルテギャラリー 2階 全展示場     
時間:11:00〜19:00 (最終日のみ17時終了)/月曜休廊
主催:プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー


■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景



会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


■About the Artists



アナ・メルセデス・オヨス
Ana Mercedes Hoyos  (Colombia)


ボゴタ生まれ。現代ラテンアメリカ美術界で最も優れた作家の一人であり、その鮮烈な色彩世界に誰しも一目惚れする。70年代後半からアメリカ大陸における 新アフリカ文化やアフロ・コロンビア文化(Palenque)をテーマに独自のポップアートを発表。1996年プロモ・アルテでの初個展を皮切りに、毎年 個展やグループ展を開催。
 

エドワルド・ロカ(チョコ)(キューバ)
Eduardo Roca (Choco)


1949年サンティアゴ・デ・クーバ生まれ。キューバ作家芸術家同盟主催のサロン展で受賞多数。国際版画工房展で大賞を数回受賞。国を代表する版画家の一人であり、西欧諸国、米国など海外で精力的に活動。1996年プロモ・アルテがプロデュースした横浜美術館ギャラリーでの日本初の個展を皮切りに、多くの美術館や画廊にて個展やグループ展、巡回展を開催。

         

ジェンドリス・パターソン
Yendris Patterson (Cuba)


1997-2002 エンリケ・ホセ・バロナ高等教育学院、美術学部学士号修得。HERMANOS SAIZ若手創作協会メンバー。ジュバンテュー島文化遺産の建築修復や、ハバナの歴史的建造物修復に携わるなど活動は多岐にわたる。現在はスペインに工房を構え精力的に作家活動を行っている。
  FRANCISCO MEJIA-GUINAND (Colombia)
フランシスコ メヒア-ギナン (コロンビア)


1964年コロンビア・ボゴタに生まれる。1983年ボゴタ・ハベリアナ教皇大学建築デザイン学部に入学1986年初仕事としてボゴタのイエズス会修道士 プライベート・レジデンスの壁画を手がける1999年ダイナーズ・ギャラリーにて初の個展を開く(ボゴタ)2000年ダイナーズ・ギャラリー(ボゴタ)、 ブカラマンガ近代美術館にてグループ展に、ダイナーズ・ギャラリーにてグループ 展に参加。2001年コロンビア外務省主催の巡回展“コロンビアの新しい絵画展”に参加。パリのユネスコ、ルーマニアのコンスタンタ美術館内の国立劇場 ギャラリー、ギリシャの アテネ市長文化センター内で開催。彼の作品のうち大型サイズのもの2つがコロンビア外務省にコレクションされている。

         

オラシオ・カレーナ
Horacio Carrena (Argentina)


1955年ブエノスアイレス生まれ。1979年ブエノスアイレス・プリリディアノ・プエイレドン国立芸術大学絵画学科卒業。教授資格を得た後、芸術コンクール及び国際アート展へ出展、多数の賞を受ける。2009年プロモ・アルテで日本初の個展を開催。以降、精力的に個展、グループ展を開催している。

  カルメン・カレーニョ
Carmen Carreño (Chile)


1959年チリに生まれる。金銀箔、漆喰のような色、南米の建具装飾を思わせるモチーフなどが多用される作品には、アンデスの神々が宿る山や水平線、悠久の文明の記憶、愛情の対象である家などの潜在的要素が込められている。2007年よりプロモ・アルテで多数の個展、グループ展を開催
         

マヌエル・ヴェラスケス
Manuel Velazquez (Mexico)


1968年6月26日、チアパス州トゥクストラ グティエレスに生まれる。チアパス州立造形美術学校で絵画とデッサンを学び、ベラクルス州立大学にて造形美術学士号を取得。その後イベロアメリカ大学にてビジュアルアートの修士号を取得。数多くの個展、グループ展をメキシコ、ベルギー、カナダ、アメリカ、オーストラリア、セルビア、日本、スロバキア、イタリア、オランダ、グアテマラ、キューバ、アルゼンチン、パラグアイ、チリで開催。チアパス州立造形美術学校の校長、ベラクルス州文化庁所属のハラパ彫刻庭園初代館長を歴任。現在はベラクルス州立大学造形美術学部教授。ベラクルス州ハラパ市にて制作活動をしている。

  ジェームス・クドー
James Kudo (Brazil)


サンパウロを中心に、東京、ニューヨーク、ドイツ、カナダなどで精力的に活動するブラジルを代表する若手作家の一人。漆喰のような質感の画面に幼い頃の記憶を描く。1995年第20回ヒベイロン・プレット現代美術コンクール グンテル賞受賞。1993年サロン文協会コンクール 大金賞受賞。
         
ヴェラ・デ・リヴァレス
Vera de Rivales (Venezuela)


ベネズエラとロシア国籍の両親のもと、フランス、パリに生まれる。パリ美術学校(Paris's Beaux-Arts School)修士取得後、ルーブル・スクールで美術史を学ぶ。マイアミでの作家活動の後、現在はパリへ拠点を移す。2010年プロモ・アルテで個展を開催。中国をはじめアジアにその活動範囲を広げている。
 

佐藤 啓幽
Hiraku Sato (Japan)

Profile: 1960年5月2日生まれ。宮城県出身。井上有一の「愚徹」に衝撃を受け、書道から「書」への芸術衝動、
文字と書の狭間にある可能性が生命力ある「カタチ」に変貌するまで日々の絶筆は続く。
数々の個展、アートフェスティバルへの出品、映画、PVなどへの作品提供を精力的に活動中。

         
池田 浩
Hiroshi Ikeda (Japan)

1964年千葉県生まれ。2003年川村記念美術館個展をはじめ、現代洋画精鋭選抜展、上野の森美術館大賞など受賞多数。フランス美術賞展入選など、精力 的に活躍する現代美術作家である。2008年よりプロモ・アルテにて個展、グループ展を多数開催。
  アルトゥーロ・ベルネッド
Arturo Berned (Spain)


1966年マドリッド生まれ。世界を舞台に活躍する建築家であり、彫刻家。フォルムや素材を研究し、幾何学を基にしながら直線、空間、動き、を鉄で巧みに表現している。
         
ピーター・ウェイン・ルイズ(ジャマイカ)
Peter Wayne lewis (Jamaica)


ジャマイカ、キングストン生まれのピーター・ウェイン・ルイズは、9歳の時米国に渡り、現在はニューヨークに居住するジャメイカンニューヨーカーである。 1976年米国サンノゼ州立大学絵画課卒業後、ボストンマサチューセッツ美術学院教授職を持ち、国際美術交流企画展の学芸員等もてがける一方、1997年 から平面作家として活動をはじめる。2000年代以降、中国北京にアトリエを設け、作家として国際的に活躍している。日本では、2009年にプロモ・アル テで初個展開催を機に、三浦美術館の企画展にも出展している。
     
       

 

 

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved