プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 


『ラテンアメリカンアート常設展3』
PERMANENT EXHIBITION LATIN AMERICAN ART
3

会期:2017年5月11日(木)〜5月16日(火)
会場 :プロモ・アルテギャラリー 2階全展示場   
時間:11:00〜19:00 (最終日のみ17時終了)/月曜休廊
主催:プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー


■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com



会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


■About the Artists

ネルソン・ドミンゲス
Nelson Domínguez (Cuba)


1947年サンティアゴ・デ・クーバ生まれ。キューバを代表する美術家の一人である。作品の完成度は優れた美術家の多いキューバの中でも群を抜き、チェコスロバキア国際木版ビエンナーレ大賞、プエルト・リーコ・ラテンアメリカン国際版画ビエンナーレ名誉賞など受賞多数。2009年キューバ文化国民栄誉賞を受賞。

 

エドワルド・ロカ(チョコ)
Eduardo Roca (Choco) (Cuba)


1949年サンティアゴ・デ・クーバ生まれ。キューバ作家芸術家同盟主催のサロン展で受賞多数。国際版画工房展で大賞を数回受賞。国を代表する版画家の一人であり、西欧諸国、米国など海外で精力的に活動。1996年プロモ・アルテがプロデュースした横浜美術館ギャラリーでの日本初の個展を皮切りに、多くの美術館や画廊にて個展やグループ展、巡回展を開催。
         

アナ・メルセデス・オヨス
Ana Mercedes Hoyos  (Colombia)


ボゴタ生まれ。現代ラテンアメリカ美術界で最も優れた作家の一人であり、その鮮烈な色彩世界に誰しも一目惚れする。70年代後半からアメリカ大陸における新アフリカ文化やアフロ・コロンビア文化(Palenque)をテーマに独自のポップアートを発表。1996年プロモ・アルテでの初個展を皮切りに、毎年個展やグループ展を開催。
 

フランシスコ メヒア-ギナン
FRANCISCO MEJIA-GUINAND (Colombia)


1964年コロンビア・ボゴタに生まれる。1983年ボゴタ・ハベリアナ教皇大学建築デザイン学部に入学1986年初仕事としてボゴタのイエズス会修道士プライベート・レジデンスの壁画を手がける1999年ダイナーズ・ギャラリーにて初の個展を開く(ボゴタ)2000年ダイナーズ・ギャラリー(ボゴタ)、ブカラマンガ近代美術館にてグループ展に、ダイナーズ・ギャラリーにてグループ 展に参加。2001年コロンビア外務省主催の巡回展“コロンビアの新しい絵画展”に参加。パリのユネスコ、ルーマニアのコンスタンタ美術館内の国立劇場ギャラリー、ギリシャの アテネ市長文化センター内で開催。彼の作品のうち大型サイズのもの2つがコロンビア外務省にコレクションされている。
         


サンドラ・ラモス
Sandra Ramos (Cuba)


ハバナ生まれ。1997年キューバ文化栄誉賞受賞。キューバ社会における事象を夢想や象徴を用いて表現する。非社会主義国(とりわけ米国)との関係を断つ事で成立している社会主義が、いつかは理想郷に至るという概念の消滅を視覚化。交通の要である海が、外界との隔絶であることを表す映像作品など、様々な表現形態で発表している。
 

グスタヴォ・ヴェレス
Gustavo Vélez  (Colombia)


1975年コロンビア・メデリンに生まれる。大理石で制作した透明感、静寂感が漂う彫刻や、伸びやかなラインが印象的なブロンズ作品をプロモ・アルテにて発表。彼の生み出す破綻のないフォルムは、観る者に無限に広がる自由を提供する。2013年イタリアのピエトラサンタで個展を開催。今最も世界に活躍を期待されているアーティストである。
         
]
アベル・バロッソ
Abel Barroso (Cuba)

1971年ピナール・デル・リオ生まれ。国内外で個展、国際ビエンナーレに参加。作品は木版画のポジとネガ、
平面性と立体性を下部構造的な問題としている。
キューバ社会主義問題を表した「第3世界のインターネット」をプロモ・アルテで初個展。電脳化の問題をアナログな作風で世界的視座の中に暗喩的に提示する。
     

 

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved