プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 


『ラテンアメリカンアート常設展5』
PERMANENT EXHIBITION LATIN AMERICAN ART
5

会期:2017年6月8日(木)〜6月13日(火)
会場 :プロモ・アルテギャラリー 2階全フロア   
時間:11:00〜19:00 (最終日のみ17時終了)/月曜休廊
主催:プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー


■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com



会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


■About the Artists

ネルソン・ドミンゲス
Nelson Domínguez (Cuba)


1947年サンティアゴ・デ・クーバ生まれ。キューバを代表する美術家の一人である。作品の完成度は優れた美術家の多いキューバの中でも群を抜き、チェコスロバキア国際木版ビエンナーレ大賞、プエルト・リーコ・ラテンアメリカン国際版画ビエンナーレ名誉賞など受賞多数。2009年キューバ文化国民栄誉賞を受賞。

  ジェームス・クドー
James Kudo (Brazil)


サンパウロを中心に、東京、ニューヨーク、ドイツ、カナダなどで精力的に活動するブラジルを代表する若手作家の一人。漆喰のような質感の画面に幼い頃の記憶を描く。1995年第20回ヒベイロン・プレット現代美術コンクール グンテル賞受賞。1993年サロン文協会コンクール 大金賞受賞。
         

アナ・メルセデス・オヨス
Ana Mercedes Hoyos  (Colombia)


ボゴタ生まれ。現代ラテンアメリカ美術界で最も優れた作家の一人であり、その鮮烈な色彩世界に誰しも一目惚れする。70年代後半からアメリカ大陸における新アフリカ文化やアフロ・コロンビア文化(Palenque)をテーマに独自のポップアートを発表。1996年プロモ・アルテでの初個展を皮切りに、毎年個展やグループ展を開催。
 

カルメン・カレーニョ
Carmen Carreño (Chile)


1959年チリに生まれる。金銀箔、漆喰のような色、南米の建具装飾を思わせるモチーフなどが多用される作品には、アンデスの神々が宿る山や水平線、悠久の文明の記憶、愛情の対象である家などの潜在的要素が込められている。2007年よりプロモ・アルテで多数の個展、グループ展を開催
         


グスタヴォ・ヴェレス
Gustavo Vélez  (Colombia)


1975年コロンビア・メデリンに生まれる。大理石で制作した透明感、静寂感が漂う彫刻や、伸びやかなラインが印象的なブロンズ作品をプロモ・アルテにて発表。彼の生み出す破綻のないフォルムは、観る者に無限に広がる自由を提供する。2013年イタリアのピエトラサンタで個展を開催。今最も世界に活躍を期待されているアーティストである。
 

エドワルド・ロカ(チョコ)
Eduardo Roca (Choco) (Cuba)


1949年サンティアゴ・デ・クーバ生まれ。キューバ作家芸術家同盟主催のサロン展で受賞多数。国際版画工房展で大賞を数回受賞。国を代表する版画家の一人であり、西欧諸国、米国など海外で精力的に活動。1996年プロモ・アルテがプロデュースした横浜美術館ギャラリーでの日本初の個展を皮切りに、多くの美術館や画廊にて個展やグループ展、巡回展を開催。
         
Antoni Tapies
アントニ・タピエス

1923年 スペイン・バルセロナ生まれ。20世紀の現代美術の巨匠の一人と言われている。
  Ryuichi Yahagi
矢作 隆一(メキシコ)

1967年川崎市に生まれる。1986年、大阪あべの辻調理専門学校に入学。卒業後、金沢美術工芸大学美術学科彫刻専攻に入学。1995年、メキシコへの移住を決心。これよりベラクルス州ハラパ市に居住。主に日本とメキシコにて個展、グループ展やワークショップ、講演等を行っている。2013年にメキシコ国立自治大学芸術学部サンカルロス美術大学院都市芸術学科にて修士号を取得。現在はベラクルス州立大学造形美術研究所に所属、兼同大学講師。制作発表の他に両国の文化交流の企画、コーディネートも手がけている。美術家を志す以前に調理師として働いていた経歴も持ち、食をテーマとした作品やワークショップ等も行っている。
         
 

Mitsuko Otakeno
大竹野 美津子

1968 兵庫県生まれ
1991-94 ART INSTITUTE LORENZO DE’ MEDICI(Florence Italy)油彩科
ROSENCLAIRE(SouthAfrican Duo Artist)に師事
1993 SUMMER WORKSHOP (Florence Italy)By William Kentridge

Solo Show
1997 GALLERY CHAYAMACHI (Osaka Japan)
1998 ABC GALLERY (Osaka Japan)
1999 ART GALLERY TAPIES (Kobe Japan 2002,2003,2005,2007も)
2010 ATELIER 623 KT(Nishinomiya Japan)

 

Manuel Luca de Tena
マヌエル・ルカ・デ・テーナ

1954年マドリー生まれ。
1972-75 マドリッド上級建築学科、アカデミアセントロで学ぶ
1975-80 マドリッド美術学部卒業
1984年東京に移転。東京日本語学校(長沼学校)における日本語と文化の研究
NHKの出版部門と出版社ゲイリン書房のグラフィックイラストレーターとして働きます。東京のNHK文化センターとアイザックランゲージインスティトゥートのスペイン語講座。
1990.マドリードに戻る。
2004年サラマンカ美術学部の絵画教室を開校
2004-08。マドリッドの美術学部でPhD研究を行い、Advanced Studies Diploma(DEA)を取得
現在は、サラマンカ大学社会科学学部東アジア芸術学部美術学部の絵画・絵画技法・心理学の講師。
2009年。サラマンカ大学、PhD。特別博士

 

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved