プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 

第3回 コロンビア日本人作家4人展

会期:2017年9月14日(木)〜
会場 :プロモ・アルテギャラリー 2階全展示場   
時間:11:00〜19:00 (最終日のみ17時終了)
主催:プロモ・アルテ ラテンアメリカンアートギャラリー


■ 作品の購入をご希望の方は電話またはe-mailで

東京都渋谷区神宮前5-51-3 ガレリア2F
プロモ・アルテ

tel.:03-3400-1995
e-mail: info@promo-arte.com



">2017年9月14日から17日まで、CLUB EJECUTIVO DE CALI、COLOMBIA(コロンビア)の展示会場にて、
日本人現代美術家4 名のグループ展を約1ヶ月間開催いたします。
今展は2015年、日系人協会で開催した「雷」展に続いて第3回目の日本人現代作家展となります。
主に現代書、彫刻、油絵の作品を展示予定です。
日本の芸術と文化を紹介するイベントとして、コロンビアの主な都市で今後も開催いたします。

9月14日(木)午後8時からは、オープニングレセプションを行う予定。
作家の佐藤寛啓幽が書のライブパフォーマンスを行います。

展覧会期:2017年9月14日(木) から1ヵ月
会場:コロンビア カリ・エグゼクティブクラブにて


■出展作家

   

星野 美智子(Michiko Hoshino)

1956年東京芸大にてファインアートを専攻、また東京女子大では文学を専攻した星野は、主に油彩画作品を制作していたが、70年代前半からモノクロームやリトグラフィー制作に取り掛かり今日に至る。80年前半にはポストモダニズムを代表する小説家・詩人であるホルヘ・ルイス・ボルヘスの作品に因んだ作風をリトグラフ技法で制作。作品はThe British Museumをはじめ、内外多くの美術館で公開。90年に日本文化庁留学プログラムによりアルゼンチンに招聘される。ボルヘスファンデーションと国立版画美術館にて個展を開催。人間の奥深く眠る静寂さと共に、力を秘めた感情が呼び起こされるかのような作風を多く制作している。

1934 東京生
1956 東京女子大学(文)卒 
1963 東京芸術大学絵画科卒(油絵専攻)
現在 日本版画協会会員、国画会会員 

海外: 各国美術館主催の現代日本版画展
   クラコフ・リュブリアーナ等の国際版画ビエンナーレ・
   トリエンナーレ展
   ニューヨーク・ソウル・サンタフェ等の海外アートフェア

 

佐藤啓幽(Hiraku Sato)

1960年5月2日生まれ。宮城県出身。井上有一の「愚徹」に衝撃を受け、書道から「書」への芸術衝動、文字と書の狭間にある可能性が生命力ある「カタチ」に変貌するまで日々の
絶筆は続く。 数々の個展、アートフェスティバルへの出品、映画、PVへの作品提供など精力的に活動中。


2002:亀甲会入会、主宰・加藤光峰に師事/2003:第34回亀甲展(上野の森美術館)出品 啓幽会設立(独自の活動の会), 映画「座頭市」(北野武監督)に揮毫/2004:第35回亀甲会展
(上野の森美術館)に出品/2005:第36回亀甲会展(上野の森美術館)に出品, 愛・地球博「日本館」展示映像に揮毫, 亀甲会退会 独立, 個展「カンジの臍」(PROMO-ARTE Gallery)/
2006:「青山・雷オヤジの茶会展」出品, 東京アートコレクション「約束の地」出品(東京ビッグサイト), 個展「風の呼吸」(PROMO-ARTE Gallery), 個展「カンジの風貌」(PROMO-ARTE
Gallery)/2007:個展「はれときどきカンジのココロ」(PROMO-ARTE Gallery)/2008:よみがえる日本の美「花伝」出品(ウエスティンホテル東京), ARTOBO2008出品(ボコタ/コロンビア),
「現代アートTODAY」出品(PROMO-ARTE Gallery), Art Basel Miami Beach出品(マイアミ/アメリカ)/2009:Havana Biennial出品(ハバナ/キューバ), 個展「墨曲」(PROMO-ARTE
Gallery)/2011:グループ展「注文の少ない作家展1」出品(東日本大震災復興支援・PROMO-ARTE Gallery), グループ展「注文の少ない作家展2」出品(東日本大震災復興支援・
PROMO-ARTE Gallery)/2012:グループ展「注文の少ない作家展3」出品(東日本大震災復興支援・PROMO-ARTE Gallery), 映画「のぼうの城」(犬童一心監督)主題歌PV「ズレてる
方がいい」(エレファントカシマシ)揮毫/2013:個展「風天書覧」(PROMO-ARTE Gallery)/2014:個展「風天書覧、突破ア、」(PROMO-ARTE Gallery)/2016:個展「風天書覧、
これでいいのだ」(PROMO-ARTE Gallery), 映画「変態だ」(みうらじゅん原作、安齋肇監督)、タイトル「変態だ」を揮毫/2017:個展「風天書覧、自然」(PROMO-ARTE Gallery)

古荘 郁子(Ikuko Furusho)

作家は1991年より洋画家・黒崎俊雄氏に師事、油彩の技術を学ぶ。
フランスのパリジェンヌを思わせるコケティッシュな女性たちを描いた作品で、サロン・ドートンヌ展入賞。その後3回にわたり入賞を果たしている。また、日本国内の各地でもグループ展を精力的に行っている。技法については、インスピレーションのままに、色と線の動きだけでみせるという大胆な作風の中にも洗練された空気、透明感のある印象を覚える作品が多い。近年においては人物モチーフを離れ、より抽象度の高い”Black Lineシリーズ”や、日本文化に触れる中で影響されて制作したという”waシリーズ”など、その表現する対象の幅を広げている。


1991年より、洋画家 黒崎 俊雄氏に師事。
■主な個展>2016, 2013, 2011, 2008, 2006, 2003:PROMO-ARTE Project Gallery 東京/2014:Butterfly Art Space 東京■公募展>2016, 2015,
2010, 2008 Salon D’Automne サロンドートンヌ(パリ公募展)■グループ展>2017:HASSA-MO PROMO-ARTE!/Gracias!/2015:“Kaminari”, Cali
(コロンビア)/2015, 2014:Gallery Onetwentyeight ニューヨーク/2010, 2012, 2014, 2016:Ebisu Biennale 東京/2009, 2008:ArtéNîM ニーム(フランス)

 

池田 浩(Hiroshi Ikeda)

ミニマル表現主義に位置付けられる作家は、巨大なカンバスを埋めるように、細かなピースを描き続ける。
技法としては、油絵具の上にマスキングテープを重ね、テープを細かく切り剥がしては下の色を掘り起こす。
そして、またそれぞれを重ねていくという工程になる。
色は、何重にも重なり合い、小さく明滅しながら無数の固まりをつくり、やがて大きなうねりとなって、
深い場所と浅い場所/あちら側とこちら側を行き来しはじめるーー静かな呼吸を繰り返す画面となって生まれ変わる。
鑑賞者は作品を前にして、小さな反復をくりかえしながら止まることなく進む、人の営みという大きな流れを見るかもしれない。
または水鏡を覗き込むように、画面を通した向こうに自分の現在を写すのかもしれない。


1964年 千葉県生まれ。
■主な個展>2003:川村記念美術館個展/2007:秋山画廊個展/2009:ヒロ画廊企画展/「池田浩展」ガレリア・アーツ SpaceB/2009:「5/min breath painting」butterfly Art Space/2010:
「池田 浩 新作展」ガレリア・アーツ SpaceB,「 A Real Report」プロモ・アルテプロジェクトギャラリー,「 池田 浩 展」ガレリア・アーツ SpaceB,「 Hiroshi Ikeda 展」butterfly Art Space/2011:「池田
浩 展」ガレリア・アーツSpaceB, 「池田 浩 新作展」 butterfly Art Space/2013:池田 浩 新作展「Repeat」プロモ・アルテギャラリー/2014:「池田浩 展」butterfly Art Space/2015:池田浩個展
「地下アート」プロモ・アルテギャラリー/2017:“PSYCHE†” by HIROSHI IKEDA 池田 浩『プシュケー』展 ー古代ギリシャでは蝶は魂と呼ぶー 
■主なグループ展>2010:プロモ・アルテ企画「美の
エナジー展」ガレリア・アーツ SpaceA/2011:グラハム・ベネット&池田浩 展 ガレリア・アーツSpaceB/2011:東日本大震災復興支援展覧会「注文の多い少ない?作家展」プロモ・アルテギャラリー, 東日本
大震災復興支援展覧会「注文の少ない?作家展2」プロモ・アルテギャラリー, 「池田 浩+松崎九鬼展」butterfly Art Space/2012:東日本大震災復興支援展覧会「注文の少ない?作家展3」プロモ・
アルテギャラリー, "THE SEED from Latin America" シード展 プロモ・アルテギャラリー, 第12回 ラテンアメリカン & カリビアン現代アート"Today"展 PART2 プロモ・アルテギャラリー, プロモ・アルテ企画
"Behind the Gold 黄金の陰展" プロモ・アルテギャラリー/2013:"LOST MEMORY"-失われた記憶-展 プロモ・アルテギャラリー, 空間モダンアート展 プロモ・アルテギャラリー/2014:ラテンアメリカンアート・
コレクション展 プロモ・アルテギャラリー, 無と間展 プロモ・アルテギャラリー/2015:プロモ・アルテギャラリーコレクション展, プロモ・アルテギャラリー, 「LIVING ART 3 FROM LATIN AMERICA~キューバ
ラテンアメリカンアートの魅力?」展 プロモ・アルテギャラリー「雷」展 日系人文化センター(カリ, コロンビア)/2016:「カリブ現代アート展」プロモ・アルテギャラリー(東京) 
■受賞歴>1992:近代美術協会
入選(93・94・95・96無鑑査)/1993:近代美術協会会友/1993:近代美術協会クサカベ賞/1993:松戸市美術展教育委員会賞/1996:現代洋画精鋭選抜展受賞(新宿伊勢丹、銀座美術館)/1997:
フランス美術賞展入選(フランス)/1998:ARTBOX大賞展入選/1999:ARTBOX大賞展準大賞受賞/2001:上野の森美術館日本の自然を描く展受賞/2004:上野の森美術館大賞入選

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved