プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


■青山学院女子短期大学 写真部展

開催期間:2007.02/22-02/27(11:00〜19:00/最終日は17:00まで)入場無料




今回は写真部の二回目のギャラリー展となり、参加者は写真を始めてから1〜3年の、技術も知識もままなってない者がほとんどですが、それぞれが自分の視点から、自分なりの『幸福』とは何かを追求し、表現しました。
『幸福』とは本当に人それぞれの多様な概念であり、また、今回私達が表現した『幸福』は今の私達にしか表現できない貴重な感性なのかもしれません。
観ていただいた方に、そんな私達各々の『幸福』を、作品から感じ取り、また、新たな何かを発見して頂けたら幸いに思います。


相原歩美 明日も会いたい、十年後も一緒に笑いたい人がいる。だから私は今日もこれからも生き続ける。そんな「出会い」があるって幸せだと思う。
松林亜友美 笑顔でいられることが、1番の幸せだと思っています。なので、撮影場所に夢いっぱいの国ディズニーランドを選びました。
内田実里 誰もが心安まる時を写しました。
澤田愛 子供達の笑顔が 幸福への道標。
宮崎晶子

幸福×しゃぼん玉  きらきら ゆらゆら ふわふわ
大きな幸せも小さな幸せもみんなきれい。

伊部香里 あなたがいて、私がいる。当たり前だから 気づかない、そんな幸福、あなたも探してみませんか?
栗原夏子 フィンランドのやさしいひかりと、それを際立たせるようなかなしいかぜを感じ、幸福とは何かを考えさせられました。そして分ったこと。幸福とは会いたい人がいること。やさしい笑顔で迎えられること。寒い異国の地で、孤独故に幸福を強く感じました。
吉岡江梨 羊が気持ちよさそうに寝ている姿に幸福を感じました。
渡邊悠 「いただきます〜!!」「ごちそうさま〜!!」「はっぴー★」
大山園子

幸福〜何となき鳩の会話を見て。

山内美奈子 当たり前がすっと続くこと。
安藤梨恵 この日はとてもポカポカしていて、庭に出てみるとのら猫たちがあんまり気持ち良さそうに寝ていたのでつい撮ってしまいました。
越智亜樹 遊び心一つ一つが幸せに繋がり、人を幸福にしていくのだと思います。
ありふれた一日。身近にある空気感や何気ない時間の流れが一番幸せを感じます。自分の近くにある幸福を大切にしてもらいたいです。
後藤春菜
幸福ってなんだろう。幸福とは価値観であり、押しつけるものではない、と思った。冬の渋谷は向日葵が咲き、いろいろな人やもので溢れていた。人々は何をもって、幸福としているのだろう。幸福という価値観について考えてみた。


 


相原歩美

松林亜友美


内田実里


澤田愛

宮崎晶子


伊部香里

栗原夏子

吉岡江梨

渡邊悠

大山園子

山内美奈子

安藤梨恵

越智亜樹

後藤春菜

越智亜樹

会場風景

■作家データ ■DM Flyer
   
■相原歩美
■松林亜友美
■内田実里
■澤田愛
■宮崎晶子
■伊部香里
■栗原夏子
■吉岡江梨
■渡邊悠
■大山園子
■山内美奈子
■安藤梨恵
■越智亜樹
■後藤春菜
2006年度の展覧会の様子はこちら---> 2006年01/10〜01/18 「東京」青山学院女子短期大学写真部展

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved