プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526
トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


 いのちいっぱいに〜女たちの歌〜
■堀越恭水 展

開催期間:2007.08/02-08/07(11:00〜19:00/最終日は17:00まで)入場無料
お問い合わせ:株式会社美研インターナショナル内 堀越恭水展事務局
担当:澤 Tel:03-5766-9291/Fax:03-5766-9292


額田王、式子内親王、与謝野晶子……。

万葉の古代から千年以上の時を経てなお、色褪せない「女たちの歌」をかな書道家・堀越恭水が現代へと受け渡します。

多くの若者が集う渋谷の地で、伝統と最先端とが織り成す美しい言葉の世界をご堪能ください。


堀越恭水/書・短歌展

■堀越恭水 経歴

1932年 大分県国東市生まれ

1994年・2000年 毎日書道展秀作賞受賞

現代書道院助教授、毎日書道展会友

出展作品一覧

君が行きけ長くなりぬ山たづね迎へか行かむ待ちにか待たむ  磐姫皇后
茜さす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る  額田王
旅人の宿りせむ野に霜降らばわが子羽含め天の鶴群  遣唐使隨員の母
難波がたみじかきあしのふしのまもあはで此よを過してよとや  伊勢
なげきつつひとりぬるよの明るまはいかに久しきものとかはしる  右大将道綱母
大江山いくのの道のとをければまだふみもみず天のはしだて  小式部内侍
恨みわびほさぬ袖だにある物を恋にくちなん名こそおしけれ  相模
玉のをよ絶なば絶ねながらへば忍ぶることのよはりもぞする  式子内親王
おもかげを心にこめてながむればしのびがたくもすめる月かな  建礼門院右京大夫
山ざとは松のこゑのみ聞なれて風ふかぬ日はさびしかりけり  大田垣蓮月巴
鶯に朝さむからぬ京の山おち椿ふむ人むつまじき  与謝野晶子
夏の夜の鈍色の雲おし上げて白き孔雀の月のぼりきぬ  与謝野晶子
碧き水岩にせかれて雪とちる保津川辺りの悲しき思ひ出  柳原白蓮
桜ばないのち一ぱいに咲くからに生命をかけてわが眺めたり  岡本かの子
うつそみのいのち一途になりにけり生れまく近き吾子をおもへば  五島美代子
異國に忘れ勝ちにぞ吾がありし桃の節句を兒のために祝ふ  林田美津子
書家/堀越恭水
会場風景
書家/堀越恭水
展示風景
書家/堀越恭水
展示風景
夜になってくるとさらに幻想的な癒しの空間が広がります。

書家/堀越恭水
展示風景


書家/堀越恭水

<< やはらかにわが黒髪も匂うなり
   さくらさく夜の湯帰りの道
   (四賀光子 1885-1976)


■作家データ ■DM Flyer
美研インターナショナル/堀越恭水/書・短歌展

美研インターナショナル

美研インターナショナルは、様々な創作活動と社会との架け橋となるべく活動をしています。展覧会やイベントの開催のほか、作品集の出版、さらにラジオ、WEBといったメディアを介してアーティストや作品を紹介するなど、幅広い活動を展開しております。
堀越恭水/書・短歌展

 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved