プロモ・アルテ ギャラリー
GALERIA 2F, 5-51-3, Jjingumae,Shibuya-ku,Tokyo,150-0001 phone:03-3400-1995 fax:03-3400-9526

トップページ 活動内容 リンク 過去の展覧会 ギャラリー作家 貸しギャラリー ショップ ショップ


糸と布で綴るヨーロッパ旅の思い出
市川 道子 個展
開催期間:2013年7月11日(木)〜7月16日(火) 11:00〜18:30 最終日は17:00まで 入場無料

はじめに

小さい時は画と手芸と読書が大好きな子供でした。青春時代には画家になりたいとか小説家になりたいとか夢みていましたが、普通に結婚し、2人の子供を生み平凡な人生を歩みだしました。青天のへきれきは、30才過ぎに夫が急死、2人の子供と共に世の流海に放り出されました。
自分に何が出来るか…それからは必死で針を持ち、一応プロの手芸家になる事が出来ました。2人の息子もそれぞれ成長し、家族を持ち自分達の人生を歩み出した時、ふと好きだった画を、又始めてみようかなと思いました。すでに60才になっていましたがスケッチグループに入り外スケッチを始めました。
良き画仲間にも恵まれ楽しく画を描いてまいりましたが、あれから10余年、だんだん画の難しさに悩むようになって来ました。そして今思うのは、死ぬ迄画が続けられたら良いなという事と、自分の好きな事で残りの人生を追求しつづけられたらという事です。
この度、針と糸の作品(布絵)とスケッチ画を並べて見る事にしました。そしてこれから先どういう人生を過すかと云う自分の道しるべにしたいと思います。

2013年 7月吉日 市川 道子


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景


会場風景



会場風景


会場風景


展示作品

■作家データ ■DM Flyer


■出展作家
市川 道子 Michiko Ichikawa

1939年 東京に生れる
1962年 玉川大学英文科卒
1977年〜78年 アメリカ ボストン郊外の「エルサ ウィリアムズ ニードルアートスクール」にてキャンバスワーク、その他刺繍のテクニックを学ぶ。
1980〜90年 尾上雅野手芸研究所で10年間欧風刺繍を学ぶ
1990年 桜井一恵先生に指事
1993年 「第1回 個展」(千疋屋ギャラリー)
1996年 「第2回 個展」(ギャラリー6)
1997年 「ニードルライフ展」出品(新宿 高島屋)
     「バイユー ヴエンナール展」出品(フランス)
     「第3回 ニードルアート展」出品(ワシントンアート)
1998年 「第4回 ニードルアート展」出品(ワシントン アート)
1999年 「第3回 個展」(ギャラリー・フルール青山)
2000年 「第6回 ニードルアート展」出品(新宿 高島屋)
2002年 「カンペール テキスタイル展」出品(フランス)
     「第4回 個展」(ステージ21・ギャラリー)
     「シエナ展」出品(イタリア) 2005年 「第5回 個展」(朝日ギャラリー)
2009年 「第6回 個展」(青山 けやきギャラリー)
2013年 「第7回 個展」(青山 プロモ・アルテギャラリー)

現在、欧風刺繍・アトリエ"花の会"主宰。
東武カルチュアー、銀座産経学園、京急百貨店カルチュアー、その他出稽古にてコラージュ刺繍を教える




 

Copyright(c)2012 PROMO-ARTE Allrights reserved